えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 04日

ああでもない、こうでもない

衝動買いの後遺症というか、部屋のレイアウトで悩んでいます。今回注文した大きな机が部屋に入らないということはないのですが、使い方を考えてどうしたらベストなレイアウトになるかといろいろ考えている訳でして・・・ 注文してから考えるというのが問題みたいだけど。(苦笑)

現在の書斎のレイアウトは次のとおりで、大きな机がなく、小さなPC専用台を使っているので、部屋を広々と使えています。このままで機能的なんですけど、衝動買いで大きな机を注文してしまったから、さあ、大変です。今度の日曜日に配達されることになっているので、それまでにレイアウトを決定しておかないと・・・(汗)
e0031500_8323837.jpg

そもそも、書斎を作ったときに想定した部屋のレイアウトというのは次のようなものでした。出窓のところに机を配置するというのは定番でしょうか。採光にはいいし、部屋も広く使えます。その後、机を追放してしまい、その代わりにミニ・ビリヤード・テーブルが置かれたりした時代がありましたが・・・
e0031500_8325122.jpg

ならば、どうして元々のレイアウトにしないのかということですが、今ではインターネットを使っているので、機材のある側から反対側に机を配置するとケーブルの引き回しという問題が出て来ます。最短距離でケーブルを引けば邪魔になるし、遠回りさせればかなりの長さが必要になるし、その見かけ対策も簡単ではなさそうです。

それでも、そのレイアウトがベストということであれば実現のために努力してもいいのですが、必ずしもそうだとは思えません。机が少しスピーカー寄りであること、今空いている空間を利用して置いてあるものの再配置を考えないといけないこと、そんなことを考えると、必ずしもベストとは言えないようです。

今回、机を購入する際に考えていたレイアウトが次の図ですが、机に向かって作業をしながら音楽を聴くことに問題はありません。また、ソファに横になって映画を見ることもできます。何が問題かというと、複数の人たちで映画を見ようとするときです。ソファを斜めに動かせば、二人座れるから三人で映画を見ることはできそうです。

(独りで使うとき)
e0031500_8332762.jpg

これで解決とすればいいのですが、本当の問題は、上のレイアウトでは既に持っている黄色いチェアーの行き場所がないということかも知れません。これが上手く配置できれば、問題が解決できそうです。もちろん、使わないときにどこに格納しておくかということも考えないといけませんけどね。

二つのチェアーと大きなソファをどのように配置すればいいのか、それが悩ましい問題のようです。部屋を広く使うために、黄色いチェアーを放出してしまえばいいという解決策もあるでしょうが、それではあまりにも芸がありません。もしも、二つのチェアーが使えれば、三人の場合、一人はソファで寝ながら映画鑑賞ができるでしょうし、四人でも一緒に見ることができそうです。

(四人で映画を観るとき・・・スクリーンはピアノの前面に降ります。)
e0031500_8341068.jpg

今は、息子たち夫婦を想定していますが、いずれは孫たちとの一緒の利用を考えないといけなくなりそうです。家の中の利用というのも変化するもののようです。大型液晶ディスプレイの導入になるとまた使い方が変るかも・・・

(参考)出窓の向こうは駐車場になっていて、視界がその屋根で遮られています。そして、お隣の二階建ての家があるので、景色を楽しめる状態ではありません。部屋の中から景色を楽しめるのは、白いテラスと緑のパラソル、そして、その向こうにある畑と住居かな。出窓のところにあるソファから眺める景色が一番いいと思います。
e0031500_1034253.jpg

今は百日紅が楽しめます。^^
e0031500_10122156.jpg

[PR]

by elderman | 2007-09-04 08:34 | 日々の雑感 | Comments(4)
Commented by mintogreen at 2007-09-04 09:20
えるだまさん、おはようございます。
わ~、えるだまさんの部屋だ~。^^懐かしい~。
う~ん、やはり、案・1が落ち着く感じがします。
ケーブルを工夫して~、えるだまさんがイスをちょっと斜めにすれば数人で映画鑑賞できますね。
がんばって。^^
Commented by えるだま at 2007-09-04 09:34 x
mintogreenさん、おはようございます。^^
珍しい時間帯にログインですね。案・1ってどれだろ?
ケーブルを伸ばさないといけないやつですか、ちょっと難しいですね。
現実的には、下の2つのレイアウトで行くと思います。
Commented by untikusai at 2007-09-04 15:20 x
50代になると皆さんリフォームを考えられるようですね。
untikusaiのほうも大々的なリフォームを計画しております。実行は2年後ですが・・・・。
本当にああでもないこうでもないですね。よ~くわかりますよ。
視点を変えたプランを複数考えてみて、最後はいいトコどりにしてはどうでしょうか?
いろいろ考えているのも楽しい時間かもしれませんね。
(´Ω`)
Commented by えるだま at 2007-09-04 17:11 x
untikusaiさん、こんにちは。^^
リフォームと来ましたか、これは珍しい表現です。リホームは和製英語ですけど、リフォームとなるとまさに「改革」、心まで入れ替えないといけませんね。
今回の話は、衝動買いから来たものですが、大きな家具となると部屋の利用の仕方まで考え直さないといけなくなります。ま、それはそれで楽しいことですけどね。^^


<< 世界遺産特集(1)カナイマ国立...      我が家のペチュニア >>