えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 03日

チリとの知恵比べ

一周しても30mくらいしかない家の庭ですが、チリ(犬)をそこで放し飼いにしておきたいのですが、どこからか外へ脱出してしまいます。これまで、その脱出口を徹底的に塞ぐということをやって来たのですが、それでもどこからか逃げ出してしまい、あ、やられたという具合です。

チリが一回でも逃げ出すと、えるだま探偵がその脱出口を推理したり、足跡を探したりして脱出できそうなところを塞いできました。どうやらチリは脱出口が塞がれたの知ると、また別な場所を一生懸命に探しているようで、ま、それで知恵比べとなる訳です。

逃げ出しても1時間くらいで戻って来るのですが、避妊手術をしていないし、交通事故も心配だしで、困ってしまいます。先日、チリが脱出しているところをようくやく目撃できたので、その場所を塞ぎましたが、今の状態が完全かどうか自信はありません。

チリは頭がいいのか、私が庭にいるときには逃げ出さないので、脱出口を確認することができません。私が家の中に入っているときに脱出を図ります。一時期、脱出しなくなったのでどうやら脱出を諦めたかと安心していたのですが、この1か月くらい色気づいていたので懸命に脱出を図ったようです。

庭のブロック塀に鉄製の格子があるのですが、その格子から抜け出してしまうので、全面に金網を設置してあります。先日みつけた脱出口は、月桂樹があるので金網が切れている部分でした。枝の間から脱出されてしまいました。そこを塞いで、今は脱出できそうな場所はありません。

しかし、予測できないのが、チリのジャンプ力です。1m50cm以上の高さでは、さすがにジャンプして飛び越えることはできないと思いますが、西側の塀の高さは1m20cm程度です。チリは臆病なので、今のところジャンプして脱出するということはやっていませんが、学習能力を無視することはできません。

TVでイノシシのジャンプする様子を見たことがありますが、あの大きな体で1m50cmくらいの高さを飛び越えていました。チリだって本気を出せば、1m20cmくらいの高さは飛び越えることができるかも知れません。

向こう側が見えない状態ですから、ダイレクトにジャンプはしないと思いますが、どこかに足を掛けて登ったりしないかと心配しています。最後の脱出口を塞いでから、チリは脱出に成功していませんが、100%安心とは思っていません。チリとの知恵比べは、これからも続くかも知れません。
e0031500_424593.jpg

[PR]

by elderman | 2007-09-03 03:58 | 日々の雑感 | Comments(12)
Commented by kkagayaki at 2007-09-03 10:30
賢いんですね。それにしても何で外に出たがるんでしょうか?ただ、知恵比べを楽しんでいるんでしょうかね。^^。
Commented by えるだま at 2007-09-03 10:58 x
kkagayakiさん、そりゃぁ、恋の季節ですから。
どうしても好きな雄犬のところに駈けて行きたいのでしょう。
その相手の雄犬、たまに散歩で現れますが、去勢されているかな。
Commented by MAY at 2007-09-03 11:20 x
うーん、親(えるさん)の目を盗んでのデートですか、、。恋心は人間も犬もみんな一緒なんですよね(笑)。待ち合わせ時間とかきめているのでしょうか。
Commented by えるだま at 2007-09-03 11:32 x
MAYさん、こんにちは。^^
隙あらば、会いに行きたいということなのでしょう。相手の雄犬がどこに住んでいるのか私は知りませんが、チリには分かっているのかも。
先週まで、朝、猛烈に外に出たがっていました。今週は少し落ち着いて来たので、もう諦めたかな。
Commented by MAKIAND at 2007-09-03 12:45
ほとんどの飼い犬は鎖で繋がれてるけど、本当は出歩きたいのでしょうにね。
チリさんは幸せですね。外には出られないけど庭を自由に歩ける自由は持ってるんですね。
Commented by えるだま at 2007-09-03 13:12 x
MAKIANDさん、そりゃぁそうでしょうね。
放し飼いでも、広い外に出たいのはやまやまというところでしょう。
今、恋の季節なので、万が一を考えて鎖につないでいます。
しばらくしたら、放し飼いにして知恵比べの再開です。(笑)
Commented by MAY at 2007-09-03 14:56 x
なんか、娘を思う父なのでしょうか。。。二人(犬)の仲は裂くことができないのでしょうか。。。万が一のを考えるといてもたってもいられませんようね。
Commented by えるだま at 2007-09-03 15:13 x
MAYさん、うーん、もうちょっと複雑な気分かな。
チリは、もう6歳にもなりますが、避妊手術をしていないのに妊娠経験なしです。本能を思うと、なんか気の毒に思えます。かと言って、子犬ができても困りものですしねぇ。一方、6歳にもなるのに妊娠経験がないってことは、チリは自分を犬だと思っていないみたいだから、犬であることを忘れているのかな・・・ なんてね。
Commented by madamkase at 2007-09-03 17:27 x
動物の繁殖は自然の摂理ですから、犬や猫が恋をしても当然でしょうが、人間の都合で避妊手術したり、
去勢したりするのを私は快く思いません。しかしながら人間が保護すると自然淘汰で調整されなくなるので、
わが家の周辺みたいに野良猫でいっぱいになります。近所の猫嫌いが私にいっぱい文句を言います。
動物への愛情がわかない人は、人間に対してもそうなので、おそらく自分勝手な人物になると思います。
チリちゃんは晩生だったのかも。飼い主に抵抗はしないけど脱走しようと奮闘しているようですね。
うちの猫、ミーコちゃんが初恋相手のマッシモを外に出したとき、どれほど私に逆らったか、思い出すと
人間とまったく同じだなあと、改めて感じ入ります。
生けるものとして、チリちゃんにも恋の成就を。なんて、大きなお世話かな。
Commented by えるだま at 2007-09-03 19:47 x
madamkaseさん、こんにちは。^^
madamkaseさんには、よく分かるでしょうね。チリの恋も成就させてあげたいけど、避妊手術も嫌だし、子犬ができても困ったものだし・・・
チリは、晩生なのでしょうね、まだ乙女のような雰囲気を持っています。脱走するときの様子は、私の制止を無視していますが、それでも健気に見えます。気の毒なことだと思わずにはいられません。
本当のことを言うと、一回くらい妊娠してもいいんじゃないかとすら思っています。子犬を保健所に出すハメになると思うと、これもまた辛いことですけどけど・・・
Commented by nmariomama at 2007-09-05 21:20 x
こんにちは^^
チリちゃん、懸命ですね^^ チリちゃんの生命力の成す業だから、適うわけないって感じでしょうか。
(我家でも、フローラが例の9センチを脱走しようとして失敗に終わりました^^;)
チリちゃんの脱走は応援してあげたいけれど、でも、やっぱり外は危険がいっぱい、特に車は心配ですよね。 まあ、一時間くらいならとも思いますが、、、発情期のメスの匂いは周囲2キロのオスを誘うと言いますから、気をつけたほうがいいでしょうね。どんなオスが言い寄ってくるかわかりませんもの、チリちゃん、美人だし^^(笑)
Commented by えるだま at 2007-09-06 00:51 x
nmariomamaさん、こんばんは。^^
チリにとっては本能からの行動でしょうから、必死なのでしょう。
今、抜け穴などはすべて塞ぎましたが、それでも100%安心という訳ではないようです。チリの学習能力を侮る訳にはいきません。
雄犬の接近ですか、それはまったく見かけないから、周囲の家は犬の管理が万全なのかな。チリの好き嫌いははっきりしているから、簡単には接近できないでしょうし。(笑)


<< 我が家のペチュニア      我が家の萩 >>