えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 24日

トゥルチャ到着(ルーマニア)

予定より早くトゥルチャに到着しました。「じゅき~た」さんの友人との待ち合わせには少し時間があります。私たちは例によってゆっくり昼食を楽しみたいので、早めの到着は大喜びです。早速、レストランに行って飲んだり食べたりしながら待つことにしました。

トゥルチャはトランシルヴァニアに比べてはるかに開放的で明るい町です。次男坊もすっかりリゾート気分になり、嬉々としていました。もっともこの日は、前日の夜がブカレストの夜を楽しむ最後とばかり遊んでしまったので、少々二日酔いでした。それでも、まだビールを飲むというのは好きというのを超えているかも知れませんね。

食事を終えて、いよいよ世界遺産のドナウデルタに出発です。予約してあったペンションのボートを待ちました。ところがそのボートがなかなか来ません。10分待ちから、30分待ちへ・・・ やっとモーターボートが来ましたが、なんと燃料がないということです。おまけに燃料を買うお金もないと言っているという話でした。さあ、出発かと思いきや、ボートは燃料補給に行ってしまったようです。

約1時間も待たされた後、私たちはモーターボートに乗り込むことができました。さあ、いよいよ出発かと思いきや、なんとボートは海上の給油スタンドに寄るではありませんか。なんだい、燃料を補給していたんじゃないのか、どうやらお金の工面をしていたようです。なんだか、暢気なボートの運転手ですねぇ。

そんな様子を見ながら、「じゅき~た」さんたちの反応も観察しながら、私は結構楽しんでいました。日程表を「じゅき~た」さんがわざわざ送ってくれたのですが、時間を気にしたくない私はまったく目を通してないので、その日のスケジュールなんてまったく考えていません。とにかくドナウデルタのペンションに行くのだろうという見込みだけです。

多分、予定していたスケジュールより相当遅れていたのでしょう。それでも私たちは目指すドナウデルタに向かって出発したのです。ペンションのある場所はどうやらデルタの真ん中の方にあるようです。後から知ったのですが、トゥルチャからは90kmも離れているところにペンションがありました。ですから、モーターボートで1時間半もかかります。ダイナミックな観光になりそうです。

写真は、トゥルチャの町、港からみたドナウデルタの方向です。
e0031500_20353396.jpg

e0031500_20362416.jpg

[PR]

by elderman | 2005-08-24 20:37 | Comments(2)
Commented by aki at 2005-08-25 14:24 x
こういう心のゆとりがないといけませんね。私だったらキレまくってセルフコントロールもできなくなりそうです・・・。だから壊れるのね、時々。
Commented by elderman at 2005-08-25 20:20
akiさん、こんばんは。^^
海外では怒っても何も得はないとしたものです。^^ 
逆にいろいろ観察するというのが楽しむコツでしょうか。
日本でも応用できるかな・・・・ どうだろう・・・


<< ルーマニアの花(27)ルリトラノオ      ルーマニアの花(26)クサフジ >>