えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 04日

今の日本について

いろいろ書いて来ましたが、私の言いたいことは、タイのような発展途上国から学ぶことがあるということです。しかも、今回の私の滞在では、昔の日本を思わせる部分が多く、懐かしさという部分を除いても、日本では何かが失われたという感じがあり、その何かというのが、どうも幸福感につながるような気がしています。

まさか誤解されないでしょうけど、私が幸福感がなくて、タイにそれをもらいに来たということではないですよ。12年振りに帰国して、なんだか変な日本になっているなぁと感じるから、その「なんだか変」というのを知りたくてタイの田舎に長期間の滞在という計画を立てたのです。

「資源がないから長時間労働になり時間がない」、「土地がないから狭い敷地、小さな家で我慢しなければならない」ということで諦めるのもいいのですが、それならせめて精神的な健全さを保つ方法はないかと善後策を考えないといけないでしょうね。

「きれやすい」、「いじめ問題」、「親が子を殺し、子が親を殺す」、「犯罪の低年齢化」、「無差別殺人」、「PTAからの常識のない要求」、「マナーの低下」、「マニュアル人間」、「孤独死」、「熟年離婚」、「儲け主義」、こういう問題ってマスコミが騒いでいるから問題だと感じるだけなのでしょうか、昔からあったといえる事なのでしょうか。

狭い日本で、今の若者たちが出した結論の一つに、関係のない他人の存在はみえないというのがありそうです。これは狭い国土において、ある意味賢い方法かも知れません。関係のない人がみんな透明人間になってしまえば、結果的に大きな空間を得ることになりますね。

これは誰かが発案したことではなさそうです。自然発生的にそういう人たちが増えて来たように思われます。若者に限らず、マナー知らずの大人がいるから自然にそれを真似するようになったのかも知れません。では、どうして周囲にいる人たちを見なくなったのでしょうか。

そうすることによって居心地がいいのか、関係ないものは関係ないから合理的なのでしょうか。他人に迷惑を掛けてはいけないということは日本人はかなり敏感だと思います。電車の中で携帯電話を使ってはいけないなんていうのは、私は他の国でみたことがありません。個人の良識で対処すればいいと思うのですが、日本では規制ですからねぇ。

マナーの悪い人は、自分がマナーが悪いとは思ってないということはあるでしょう。要するに気がつかないでやっていると言えるでしょうね。なら、どうしてそういう教育、躾を受けなかったのでしょうか。となると、矛先は、学校というよりもむしろ親に向かって行きます。結局は、親の問題じゃないか、つまり私を含む世代の問題なのかも知れないのです。

ひょっとして、日本人には「恥の文化」が薄れて来ているのかも知れません。私は、他人が知っていて、自分が知らないことは恥だと思うのですが、どうもそうでもないようです。マナーが悪い人は、多分、そうは思わないのでしょう。知らないものはしょうがないということかな。

こういう仮説はどうでしょうか。昨今の日本、自分で物事について考えない人間が増加し、好きなこと以外は言われたことしかやらないという人間を育成してしまった・・・ なんだか恐くなります。

背景1:受験・・・回答を自分で考えないで、傾向と対策を記憶してしまう。
背景2:TV・・・・受動的に情報を得ることに馴れ、能動的に考えなくなった。
          TVに時間を奪われ、本を読まなくなり、その結果想像力が欠如した。
背景3:ゲーム・・すべてが画像として提供され、想像を楽しむ余地がなくなった。
背景4:映画・・・自分で想像するよりも面白い映像が見られるようになった。
背景5:商品・・・求めるものを買うだけで済むようになった。工夫の余地がない。
[PR]

by elderman | 2007-08-04 00:58 | えるだまの観察 | Comments(15)
Commented by 蝦夷 at 2007-08-04 10:14 x
 自重すべきとためらっていましたが、毒を吐かせて頂きます。

 TV、ゲーム、映画、商品、これらを作り、売り、買わせたのは大人では?

 そして、この問題に対する「ささやかな提案」として徴兵制で若者を軍に徴兵されることにより、4点のメリットがあることを提案してみようと思います。

1.軍なら上官の命令に服従ですから自分で考えず、仮想敵国やテロ国家に対する傾向と対策を学び、マシな方向へ矯正される。

2.軍では毎日の訓練によって強制的にTV、ゲーム、映画から引き離され、同じ本から離れるにしても祖国を守るためなのでマシになる。

3.PX(自衛隊駐屯地の売店)でしか買えず、工夫の余地を生まれる。

4.上記三点の処方箋によって受験を課し、TV、ゲーム、映画、商品を作らせ、売らせ、手に取る子供を放任する、親以上の世代に対する責任を逸らす事が出来る。
Commented by えるだま at 2007-08-04 10:20 x
蝦夷さん、そのとおりですね。
まさに、大人が儲け主義に走ったせいと言えるでしょう。真実は毒を含むとしたものでしょう。軍隊での鍛錬もいいけど、僧侶として修行するのもいいかも知れないと思っています。僧兵なんて、昔あったような・・・
Commented by えるだま at 2007-08-04 12:16 x
無責任な言い方ですけど、こうなったら落ちるところまで落ちるしかないんじゃないかなぁ。
賢明な日本人のこと、そこから復活することを期待します。圧力で規制をかけても上手くいかないことは目に見えていますからねぇ。
Commented by 蝦夷 at 2007-08-04 17:05 x
 念のため、誤解がないよう、僕の提案が本気かどうか調べてみたい人は。
「スウィフト」 「穏健なる提案」
↑この2つのキーワードで検索して見てください。
 ウィキペディアで検索するのが一番無難かと。
Commented by elderman at 2007-08-04 17:49 x
蝦夷san,
Thanks for the information.
I will try it later.
Commented by elderman at 2007-08-04 18:11 x
蝦夷san,
I checked the book, "穏健なる提案", by Jonathan Swift.
Maybe I understand what you want to say.
Commented by untikusai at 2007-08-04 20:32 x
セカンドライフを実践しているuntikusaiですが、果たしてこのままで良いのか・・・・・?チョッと気になる近頃です。
おっしゃるようにとんでもない事件が毎日のように起こり、朝ズバを賑わしています。そろそろやりきれなくなりましたね。

かと言って、いまさら自分に何ができるのかと半分やけです。
能登の地震や柏崎へも、気持ちは動くんですが体は結局動きません。

人間の本性というか根っこの所は、いざという時にでるもんだと承知しています。自分にはそこのところが欠けてしまったようです。
自分のセカンドライフは、しょせんこんなもんだったのかなんてね。
(^Ω^)
Commented by えるだま at 2007-08-05 14:12 x
untikusaiさん、こんにちは。^^
そうですね、我々の世代の再登場はない方がいいと思います。
いざというときのために、今しばらく辛抱してくださいね。^^
Commented by えるだま at 2007-08-05 18:00 x
MAKIANDさん、こんにちは。^^
なるほど、メディアのネタ切れが原因かな。(苦笑)
そうですね、昔は良かったなんてじいさまの台詞は意味がないですね。
どうしたらいいのか、みんなで考えていくべきでしょうね。
Commented by mintogreen at 2007-08-06 00:20
メディアで、悪いニュースばかりを垂れ流す、責任を取らない体質。
悪循環でまわっている。
資本主義、金儲けに走りすぎていて、日本の良き物造りを大切を忘れかけている。
時間の短縮、合理化、便利さばかりが良いという風潮。規律を厳しくした所で解決する事は出来ないと思います。
人間は、自分が一番可愛いのは当然ですが、自分が本当に満足するのは、人が悲しむ事では無く、人に喜ばれ、また、自分も、人に感謝する気持ちだと思います。
最後に行き着くところの本当の満足は、物では無く、気持ちだけ。
目の前のことだけにしがみつく・・・、悲しいですね。
今の世の中を救うものは、愛です。
な~んちゃって。^^  でも、マジで、そう思ってます。
愛で、この世を一杯にしよう運動をしましょうか。^^
しゃかりきになるより、隣人を愛で包み込んでしまいましょう~~~♪
Commented by えるだま at 2007-08-06 05:12 x
mintogreenさん、おはようございます。^^
メディアってマスメディアのことですね。マスコミでもいいのかな。
マスコミも儲け主義で動いていますから、どうしても刺激の強い報道に走りがちですね。それがTVのくだらないところと、私が普段から言っている原因でもあります。新聞にはもっと良心があってよさそうなものですが、日本の新聞社の報道には首をかしげるような偏向が多くみられます。
若いうちは、物をほしがり、お金もほしいでしょう。それは否定しませんが、そのためには手段を選ばないということになると問題ですね。
mintoさんのキャンペーンには大賛成ですが、どういう運動をしたらいいのでしょうかねぇ。叫ぶだけじゃだめでしょ。難しいですねぇ。(苦笑)
Commented by MAKIAND at 2007-08-06 09:44
えるだまさん、ごめんなさいね。
言葉が足りず、勝手な事を言ってしまいました。
このことについて、もっとお話してみたいことですよね。
私の言っている時代とは少しずれがあったかもしれません。
Commented by えるだま at 2007-08-06 11:10 x
MAKIANDさん、おはようございます。^^
いえいえ、昔と言っても、私の昔だとMAKIANDさんは生まれてもいないでしょうから、昔の感覚はちょっと違うかも知れませんね。
でも、問題は現在ですから、どういうことができるのか一緒に考えてみたいですね。
Commented by みるく at 2007-08-08 22:33 x
はじめまして。言い方がアレかもしれませんが、今の日本をつくっている材料は人間らしい心なんですかね。
人間らしい心なんて工場で生産できるものじゃないのにその大切さに気付くまでこころは利益に摩り替わっていくのでしょうか。
乱文失礼致しました。
Commented by えるだま at 2007-08-08 22:44 x
みるくさん、こんばんは。^^
人間らしい心まで商品化される時代ですね。その肝心の人間らしい心はどうやって育まれるのでしょうか。人間らしい心、真心を切り売りしているとしたら、哀しいですね。


<< ヒメマツバボタン(スベリヒユ科)      タイと日本 >>