2007年 08月 02日

この3か月間、何を食べていないか

タイで田舎暮らしを始めて3か月近くが経過しました。この間に日本では普通に食べていたものでほとんど食べなかったものを挙げてみましょう。

意外そうなものとして、各種フライとコロッケがあります。日本のフライってパン粉で揚げたものですね。小麦粉のコロモで揚げたものは食べられますが、こちらではパン粉で揚げるという習慣がないようです。日本では、各種フライやコロッケはお弁当の定番ですから、これを2か月半も食べないでいるということは普通はないでしょうねぇ。

刺身、寿司、蕎麦などの典型的な日本料理は、ラノン市とマレイシアで一応食べることができました。シーフード全般はこの田舎でもあるので、それほど欲求不満ではありません。ただし、貝類はほとんど食べていません。

好物なのに食べられなかったものは、納豆かなぁ。まぁ、これは無理でしょうね。豆腐もほとんど食べていません。タイにも豆腐はあるので、注文すれば食べられますが、和風の味付けではないので、あまり食指が動きませんでした。

里芋、山芋は好物ですが、残念ながらタイでは調達できませんでした。里芋の代わりにタロイモを買って来ましたが、別物でした。タロイモはそれはそれで美味しそうなので、上手い料理方法がみつかればいいのですけどね。タロイモ料理に再挑戦してみましたが、よく湯がいても、それほど美味しいというほどにはなりませんでした。

日本のラーメンも食べたいものではありますが、タイには麺類があるので、それほど欲求不満ではありません。うどんはずっと食べていないので、食べたいのですが、あいにく関東では私の好きな関西風のうどんが食べらないのが残念です。

西洋料理も久しく食べていません。ステーキとラザニア、スパゲッティ・ミートソースを食べる機会はありましたが、それ以外はチャンスがありませんでした。ファーストフードはもともと好きじゃないので、帰国しても恋しいとは思わないでしょう。私がファーストフードを好まないのは、アルコール類と相性が悪いからじゃないかと思っていますけどね。ハンバーガーにビール?フライドチキンにビール?なんかピンと来ないのです。それに落ち着いて食事できないしねぇ。

本物の珈琲も久しく味わっていません。これは帰国してからのお楽しみというところです。今では、インスタントコーヒーでも楽しめるという境地に達していますけどね。紅茶も本格的に淹れて味わいたいなぁ。ティーバッグはあるのですが、ちょっとねぇ・・・

そうそう、日本茶を忘れていました。食事との関係があるので、いつ飲めるか分かりませんが、帰国してからの楽しみです。お煎餅に日本茶、おやつにいいかな。^^

アルコール類はどうかなぁ、私はそれほどビールには拘らないので、日本のビールが楽しみというほどではありません。日本酒はもちろん楽しみです。焼酎もいいですねぇ。ウイスキーなどは、こちらで飲んでいた程度のものを日本で続けることにしましょう。もはや、高級なものでなくてもいいです。^^
e0031500_9363852.jpg

[PR]

by elderman | 2007-08-02 09:33 | えるだまの観察


<< マクロレンズの世界:熱帯植物(2)      熱帯の蝶・・・その3 >>