2007年 07月 31日

タイで田舎暮らし・・・趣味がないとどうなるか

今、私の状態はタイトルのような感じです。熱帯の花という花、たくさん勉強したので、もうあまり新しいものを見かけなくなってしまいました。趣味がない状態で、タイの田舎で時間を過ごすというのは、これは相当退屈なものです。

帰国まで残りが5日ほどになったので、それほど問題は深刻ではありませんが、これからさらに1か月となるとちょっと困るかも知れません。この田舎に馴れるまで1か月、次の1か月は十分エンジョイして、次の1か月というので倦怠の時期に入るようです。これは多分タイに限らず、どこの国でも同じではないかと思います。

ということは、外国での長期滞在は2か月でいいんじゃないかといえるかも知れません。2か月というとパキスタンにいたことがありますが、そうですねぇ、2か月以上はいたくないというか、限界かな。今のパキスタンは状況の変化があり、一層住みにくい国になっているようです。残念なことです。

ブラジルは、通算1か月半くらいでしたから、まだ十分という感じはありません。機会があったら、また行ってみたいものです。2回ブラジルに足を運んだ人は、必ず3回来る、とブラジルの人に言われましたが、未だに3回目のチャンスはありません。

スペインは通算でもまだ1か月くらいですから、また行ってもいいなぁと思う国です。スペインは好きな国ですから、タイ以上に居心地はいいと思います。ただ、観光地ではちょっと具合が悪いし、田舎の様子というのはいまいち分かっていません。スペインはどこも観光地みたいなものですから、本当の田舎というのはないかも知れませんけどね。

もう、あと1か月タイの田舎にいるとしたら、私は国内旅行を始めてしまうと思います。バスで移動は安いものですが、安い宿でも2000円くらいはするでしょうから、宿泊費が問題になるでしょう。これは、方向としてバックパッカーへの道ですね。熟年のバックパッカーかぁ・・・・ シュラーフで駅かどこかで仮眠かな。

次なるプランは、バックパッカーとしてタイ全土を回るかな。これはタフなプランになりますねぇ。全部タイ料理で食事だし、高いレストランはパスですね。この計画の実行には、よくよく熟慮しないとね。タイ語ももうちょっと話せないと不自由過ぎるしなぁ。

車を持ち込んで、自由に移動するというのはいいアイデアかな。持ち込んだ車は、現地で売ってしまいます。これだと安全そうだし、寝ることもできそう。車の入手方法としては、現地にいる日本人から、車を買えばいいですね。いや、タイ人でもいいのか。タイでは車の価値があまり落ちないのでこれは経済的かも。
e0031500_022974.gif

[PR]

by elderman | 2007-07-31 00:08 | えるだまの観察


<< ヤマカルチュウ(サボテン科)      アガベ・サイザル(リュウゼツラン科) >>