2007年 07月 29日

三宝節

今日、7月29日は、仏教の「三宝節」です。タイ語では、「ワンアーサーラハブチャー」というようです。陰暦8月の満月の日で、釈迦が最初の説教を行い、最初の子弟ができた日です。これにより、仏・法・僧の3つ(三宝)が揃った日なのだそうです。

そして、明日から3か月間、僧侶は外泊や外出を控え寺にこもって修行に励むことになるそうです。その初日の明日は、「入安居」といい、祝日とされているので、タイでは三連休ということになります。

村の人々は、ロウーソクを献納していました。お札も献納なのでしょう、詳細はよく分かりません。僧侶たちは朝食をしているし、何もイベントがないので、帰って来ました。(苦笑)
e0031500_137711.jpg

おまけは、境内にいた子猫ちゃん。^^
e0031500_1482865.jpg

e0031500_149854.jpg

e0031500_1493978.jpg

e0031500_1410135.jpg

[PR]

by elderman | 2007-07-29 13:10 | えるだまの観察


<< 国際協力の現場(6)再び国際協力機構      タイの田舎の夕焼け >>