えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 29日

三宝節

今日、7月29日は、仏教の「三宝節」です。タイ語では、「ワンアーサーラハブチャー」というようです。陰暦8月の満月の日で、釈迦が最初の説教を行い、最初の子弟ができた日です。これにより、仏・法・僧の3つ(三宝)が揃った日なのだそうです。

そして、明日から3か月間、僧侶は外泊や外出を控え寺にこもって修行に励むことになるそうです。その初日の明日は、「入安居」といい、祝日とされているので、タイでは三連休ということになります。

村の人々は、ロウーソクを献納していました。お札も献納なのでしょう、詳細はよく分かりません。僧侶たちは朝食をしているし、何もイベントがないので、帰って来ました。(苦笑)
e0031500_137711.jpg

おまけは、境内にいた子猫ちゃん。^^
e0031500_1482865.jpg

e0031500_149854.jpg

e0031500_1493978.jpg

e0031500_1410135.jpg

[PR]

by elderman | 2007-07-29 13:10 | えるだまの観察 | Comments(18)
Commented by MAY at 2007-07-29 16:32 x
かわいい猫ちゃんですね。人を怖がらないのですか?置物みたいです。
Commented by あじゅるえずめ at 2007-07-29 16:45 x
子猫ちゃ~ん、こんにちは♪
次にえるだまさんが訪問されるときには、大きくなっていますね。
Commented by えるだま at 2007-07-29 16:48 x
MAYさん、数匹いました。^^
一緒に生まれた兄弟姉妹なのでしょう。写真はトリミングしました。
あんまり接近すると怖がりそうなのでね。
Commented by えるだま at 2007-07-29 16:50 x
あじゅるえずめさん、こんにちは。^^
4か月後ですか、そうですね、かなり大きくなっていることでしょうね。
まだ可愛いだろうなぁ。^^
Commented by nmariomama at 2007-07-29 17:07
うーん、可愛い^^
こんな仔猫ちゃん見ると、目がうるうるしてきちゃいます。
何かご飯にありついた後だったのかな。
タイでもお寺の境内などは猫が多そうですね^^

Commented by えるだま at 2007-07-29 17:32 x
nmariomamaさん、こんにちは。^^
猫に限らず、どの動物の子供というのは可愛いですね。^^
境内にいた動物たちはみんなのんびりしていました。多分、食事が済んでいたのでしょうね。
私が認識しているだけで、犬が7,8匹、猫は大人の猫が2,3匹、子猫が5,6匹でした。もっといるのかも知れません。
Commented by あさや at 2007-07-29 17:46 x
えるさん、こんばんちー☆

最近、小説にかまかけて、他のすべてが面倒くさい@あさやデス(汗)

ネコ、いいッスね。
うちの葵卍に比べて、かなり可愛いっス!^^
うちのは、ベットの上だろうと洋服の上だろうと、どこでもしっこしますから……

ところで小説の短編化計画、第一本目、“いくつになっても” 、出版社の賞に応募しました!

11月上旬に発表があります。
そして、これからどんどん創って、ガンガン応募していきたいと思ってます^^

関係ないこと書いてすんまそん。。。

また!遊びに来ます^^
Commented by えるだま at 2007-07-29 17:53 x
あさやさん、こんばんは。^^ (って時間?)
いいですよ、小説に熱を入れてくだされば、こちらの楽しみが増えるというものです。^^
いよいよですか、ガンガン応募すれば、どれか受賞するのでは?どれも面白い作品ですから、結果が楽しみです。^^
頑張ってくださ~い。~♪
Commented by mintogreen at 2007-07-30 01:09
えるだまさん、こんばんは。
信仰を大切にしているタイって、なぜかホッとします。
きっと、こうして区切りをつけながら生きて行くことが、気持ちの安定をもたらせているのかな~と思ってしまいます。
もうすぐお盆、私は仏様に手を合わせるくらいだな~。

猫ちゃん、かわいい~~~♪
えるだまさん、背が高いから、かなり無理して写したと・・・見た!!^^
Commented by えるだま at 2007-07-30 01:24 x
mintogreenさん、こんばんは。^^
そうですね、そういう感じがします。平和な村にも信仰が必要なのか、信仰があるから平和なのか・・・ 将軍様ってのは、ちょっと嫌ですけどねぇ。(汗)
猫ちゃん、信仰心あるのかな。え?身長がある人は地面に届かない?そんなことないでしょ。(笑)
Commented by untikusai at 2007-07-30 15:16 x
この子猫、三角顔ですね。チョッと痩せているような・・・・。
家にも同じ位の子猫がいます。やんちゃで走り回っていたずらしているか、寝ているかどちらかですよ。
野良を拾ってきたんですが、親から離してきた後ろめたさがあります。
今は私ら夫婦が親代わりのつもりです。
(^Ω^)
Commented by えるだま at 2007-07-30 15:21 x
untikusaiさん、こんにちは。^^
三角顔というのですか、なるほどね。こういう顔つきの猫、タイには多いようですが。親猫と思しき猫も細目でした。親譲りなのでしょう。
へぇ、untikusaiさんのところにもこのくらいの子猫ちゃんがいるんですかぁ。自由旅行の足かせになりませんか?
Commented by nagaichi at 2007-07-30 15:59 x
可愛いネコでしたね。
Commented by えるだま at 2007-07-30 16:18 x
nagaichiさん、こんにちは。^^
タイにロングステイですか、どうぞ存分に楽しんでくださいね。
Commented by madamkase at 2007-07-30 16:47 x
異国のお寺のなにやらよくわからないお祭り。
私はそういうのにちょっと心惹かれるんですよ。
45年位前、異国じゃなくて、埼玉県のかつての浦和市郊外のある神社の境内で、
羽飾りのついた獅子頭を被り、おなかにくくりつけた鼓のようなものをテンテコテンと撥で打ちながら、
やる気なさそうに踊っていた7~8人の氏子を見たときの光景は不思議で忘れられません。
ただ1人の見物人(私)しかいなくて、白いのぼりだけが立っていて、30分ほど続け、やがて散ってゆき、
何の行事だか全然分からず、記憶だけが鮮明に残っています。
いやー、いまにあの神社を訪ねてみなくては。
でもその周辺は大都会に変身しているんですよ、いまは。我が家の前は田んぼだったのにね。
思い出話を長々書いてしまいましたが、本日の目玉、黄色いネコちゃんかわいいですね。ウチのミーコちゃんの黄色い娘も1ヵ月後はこうでしょう。
Commented by えるだま at 2007-07-30 17:52 x
madamkaseさん、よく分からないお祭ですか。(笑)
三宝節というのは、日本ではほとんど聞きませんが、仏法僧という言葉は聞きますね。鳥にもそういう名前のものがいますけど。
宗派によってもかなり儀式のやり方が違いますが、曹洞宗にも不思議な音楽と僧侶の祈祷があります。インドか中国から伝来したものなのでしょうが、こちらにはまったく意味不明に見えてしまいます。
埼玉県のその不思議なお祭のようなもの、見たことも、聞いたこともありません。神社に獅子頭ですかぁ、バリ島のバロンダンスみたいなものかな。お正月の獅子舞もそのルーツがよく分かりませんけどね。
仏教国のタイは動物たちにとっては天国みたいです。みんなのんびりして過ごしています。^^
Commented by kkagayaki at 2007-07-30 20:59
三角顔ですね。やっぱり痩せてる印象受けます。南国なんで痩せてる猫が多いんでしょうか?でも、やっぱり可愛いです。本当に可愛い!
Commented by えるだま at 2007-07-30 21:32 x
kkagayakiさん、こんばんは。^^
やっぱり、三角顔というのですか。痩せているというか、親猫もそうですね。お寺だから、みんな粗食なのでしょう。
この子猫ちゃんの兄弟姉妹、数匹いてどれも可愛い子猫ちゃんでした。ただ、皮膚病を持っている子もいてちょっとね・・・


<< 国際協力の現場(6)再び国際協力機構      タイの田舎の夕焼け >>