えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 27日

専業主夫の意地

みなさまがご存知のとおり、私は日本では専業主夫です。タイの田舎に来て、下宿先のおばさん(おじさんは既にクリアーしています)が私の手料理に手をつけてくれないので、今回は一計を案じました。ビール好きなおばさんのこと、ビールに合うものをなんとか提供してみたいもの・・・

作戦は、それほど単純ではありません。まず、おばさんが喜んで口に運べるものを最初に用意しないと、次が期待できないとしたものでしょう。私が選んだ最初のメニューとは、タロイモの天ぷらでした。イモなら大抵の女性は好きなはずですものね。

しかし、問題はタロイモの天ぷらが果たして美味しいかどうかです。多分美味しいだろうなぁとは思っていましたが、やってみないことには分かりません。生でやるか、茹でてから天ぷらにするかどうか悩みましたが、新鮮な野菜の味を活かすのが天ぷらと考え、生のまま天ぷらにすることにしました。

最初はおそるおそるです。自分で食べる分だけを用意することにしました。天つゆは、醤油を薄めて生姜をスライスしたもので味を加えました。醤油だけでは、多分美味しいとは言ってくれないと思ったのからです。まずは、試食分ですが、幸いこれはいけると思えました。おばさんを呼んで一口味わうように頼みました。

結果は、どうやら上手く行ったようです。美味しいと言ってくれました。それならばと、残りのタロイモのすべてを天ぷらにして、タロイモの天ぷらにはビールが合うと言って、もともとおばさんの好きなビールを冷蔵庫から出して来ました。他に家に来ていた人たちもありましたが、おばさんの長男は義理で食べただけ、その息子は見ただけでパス、お嫁さんは美味しいと思ったらしく、何個かつまんでいました。ただ、妙なタレには不安があるようで、そのままで食べていました。

では、導入部分が成功したところでいよいよ本番です。私は、現地の材料(キャベツ、ニンジン、モヤシ、ベビーコーン、タマネギ)とベーコンで野菜炒めを作りました。味付けは醤油と胡椒です。これはビールには絶対に合うと信じています。問題は、おばさんが私の用意している間にビールを飲み終えて席を立ってしまうことでした。

私は、日ごろの腕前でさっさと和風の野菜炒めの準備をしました。炒め始めてしばらくすると、おばさんが席を立ってしまいした。あーあ、チャンスを逃したかと思ったのですが、ビールはまだ残っていました。良かった、おばさんは間もなく席に戻りました、間に合いました。^^

ベーコン入りですが、それでも和風の野菜炒め、おばさんがやっと口にしてくれました。もちろん味には自信がありますから、一旦口にしてくれれば絶対に美味しいと言うはずです。特にビールとのコンビネーションでは抜群です。予想したとおり、大成功です、おばさんは、やっと私の料理を食べてくれました。^^
e0031500_20322313.gif

[PR]

by elderman | 2007-07-27 20:30 | 日々の雑感 | Comments(10)
Commented by Mook at 2007-07-27 20:54 x
(^-^)//""パチパチ
とても、うれしいです 
Commented by えるだま at 2007-07-27 20:59 x
Mookさん、こんばんは。^^
ありがとうございます。田舎の人って結構保守的なんですよ、そうでないと田舎で暮らせないのでしょうけどね。
面白いのは、若い人がもっと保守的ってことかな。そうでないと田舎から出て行ってしまいそうですから、それはそれでいいことと思わないとね。^^
Commented by あじゅるえずめ at 2007-07-27 21:34 x
あたしなら喜んでいただきますけど♪
もちろんビールもお願いします。
Commented by えるだま at 2007-07-27 21:50 x
あじゅるえずめさん、こんばんは。^^
あはは、普通は、ま、そうでしょうけど。ビールはシンハでいいですか。^^
保守性の壁ってのは、なかなか堅いものですよ。
あじゅるえずめさんはね、お嫁さんになると分かりますよ。^^
Commented by mintogreen at 2007-07-28 00:09
う~ん、頑張ってますね~。^^
えるだまさんって、やっぱり努力家だ~。
今の日本の田舎に比べて、タイはかなり保守的なんですね~。
こういうのって、男性にとって居心地いいのでしょうか?
女性にっては、どうなんでしょう?
↓の写真、スカッとして気持ちいい~!緑色だらけで、目にいいな~。^^
Commented by えるだま at 2007-07-28 08:30 x
mintogreenさん、ありがとうございます。^^
残り1週間ですから、いろいろ工夫してみておかないとね。
田舎はどこでも保守的だと思いますよ。新しいものを買うというのはちょっと違いますけどね。タイの田舎は日本の40,50年前のような雰囲気です。精神性も似ているような気がします。
居心地は年齢によるんじゃないかな、若い人にはつまらないと思います。女性にとってはどうなんでしょうねぇ。
この田舎、あるものは緑だけ。^^
Commented by MAKIAND at 2007-07-28 23:24
思わず拍手です~よかったです~
はらはらしながら読んでいました。^^
味覚がかなり違うでしょうから、それでも、やっぱりおいしい物は分かるのかな。^^
Commented by えるだま at 2007-07-28 23:28 x
MAKIANDさん、ありがとうございます。^^
どうなんでしょうねぇ・・・ 私の滞在が後1週間ですから、気を使ってくれたのかも知れませんよ。(苦笑)
それでもね、そういう気遣いって嬉しいですね。^^
Commented by MAY at 2007-07-29 06:31 x
よかったですね。料理はやはり気持ちが大切っていいますけど、本当なんですね。ビールにあうものは世界共通なんでしょうかね。
Commented by えるだま at 2007-07-29 08:51 x
MAYさん、おはようございます。^^
タイ料理には塩辛いという味がほとんどないので、ビールにはそういう味が合うと思うのですが、タイ人にとって塩辛い味は不味いと感じるのかも知れません。


<< コスタス・スペキオスス(オオホ...      田舎の風景 >>