えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 24日

方針変更

タイ料理に飽きてしまい、レストランのグッドさんにいろいろと協力してもらって、少し和風の味覚を楽しんでいました。しかし、やはりどうしても一つのレストランということでは、限界があるのか、飽きの問題は続いていました。

そして、同時に、未知の熱帯植物が乏しくなってしまい、外出してもしょうがないので、やることがなくなって来てしまっています。それならと、発想の転換をしたのは、再び自炊の開始です。時間があるなら、その時間で料理を楽しめばいいんですね。経済的だし、レストランでぼーっとしているよりはいいでしょ。

ということで、昨日朝市に行って、いろいろ仕入れて来ました。タロイモ、絹サヤ、オクラなどと、玉葱、人参、じゃがいもなどの日常的な野菜、そして豚肉を買いました。今回は珍しくパクチーを買おうとは思いませんでした。本当にタイ料理に辟易している自分を確認してしまいました。

昨日は、タロイモを里芋のように料理してみましたが、味はいまいちということで課題は残ったままです。まだ少し残っているので作戦を練り直して再挑戦してみたいと思います。今日のお昼は、絹サヤのバター炒めと目玉焼き、チーズトーストという朝食メニューみたいなものになりました。

今晩は、カレーにでもしようかなぁ。カレーは4度目の挑戦かな、なかなか日本で食べるような味にはなりませんが、少しは改善して来ています。タイのカレー粉には特有の味があるので、何でそれを消そうか考えています。今回は、胡椒を多目に入れてみようかな。生姜を入れてみたい衝動にかられますが、聞いたことないし、ま、止めておきましょ。

(追伸)
誤解のないように説明しておきますね。私の見栄というか、日本人の名誉のためというか、下宿先の人に、「日本人ってこんな不味いもの、粗末なものを好んで食べているんだ」とは思われたくないのね。だから、彼らが残ったものに手を出しても、味覚の違いはしょうがないけど、それなりのものを作っておきたいのです。タイでは、男性は料理などの家事をしませんから、私の料理もそんなものだろうと見られています。ま、これは味覚の違いがあるから、変わらないだろうけど、少しでも抵抗したいところです。
e0031500_14182277.gif

[PR]

by elderman | 2007-07-24 14:18 | 日々の雑感 | Comments(12)
Commented by MAY at 2007-07-24 14:37 x
ついに、自炊ですね。料理は時間がいくらあっても終わりはないと思うのでいいと思います。究極の状態でのカレー奮闘記楽しみにしています(^○^)。
Commented by えるだま at 2007-07-24 15:03 x
MAYさん、こんにちは。^^
私だって、レストランえるだまのシェフですからねぇ。(笑)
料理ができない訳じゃないんだし、レストランで贅沢を言っていてはいけませんね。カレーは上手くできそうもないので、ちょっとご勘弁を。(苦笑)
Commented by MAY at 2007-07-24 16:52 x
そうですよね。シェフにかかれば、不可能が可能になりますよね(^-^)。何か新しい料理ができそうな。。。お醤油ベースに日タイ融合の美味しく新しいものができればいいですね(^^)
Commented by えるだま at 2007-07-24 17:04 x
MAYさん、たはは、お恥ずかしい。(汗)
失敗続きのエセシェフです。(笑) 日タイ料理については、いろいろなスープベースをこちらで買って、帰国してからやってみたいと思います。しばらくはタイ料理を食べたいとは言わないだろうけどね。(苦笑)
Commented by nmariomama at 2007-07-24 17:07
飽きに対する解決法。 発想の転換、なるほど!です。
飽きた~とウダウダ言っていないで、私も見習わせていただこう。
カレー粉って、日本のカレー粉が普通のカレー粉だと思っていましたが、こちらにあるカレー粉も、ちょっと日本の馴染みのあるカレー粉とは違います。 そう、何か特有の味、、、がこちらにもあります。それが気になるんですよね、まさに消したくなるような、、、で、いつも帰ると日本のカレー粉を大量に仕入れてきます^^ゞ
Commented by えるだま at 2007-07-24 18:09 x
nmariomamaさん、こんにちは。^^
そうなんです、うだうだ言ってないで自分で作ればいいのです。(笑)
料理を作る楽しみというのもありますから、暇になったときには一石二鳥という具合です。^^
カレー粉といえば、インド人がよく使っている緑の缶に入ったものがいいのですが、あれはモロッコでは買えませんか?あれは、いいと思うんですけどね。タイでは見かけません。
Commented by MAKIAND at 2007-07-24 19:54
自炊することになるかなと思っていました。
飽きてしまうほどになっては、何でも手に入るわけではない土地では長く暮らすのは難しいのですね。
Commented by えるだま at 2007-07-24 20:08 x
MAKIANDさん、こんばんは。^^
あはは、読まれていましたか。残り2週間で方針変更というのも変ですけどね。(苦笑)
ま、それほどタイ料理に飽きてしまったとは言えるとは思います。
Commented by untikusai at 2007-07-24 21:00 x
良いじゃないですか。おにぎりだけでも美味いもんですよ。
梅干が無ければ無しでも良いし、海苔が無ければ無しでもいい。
天然塩で熱いおにぎりなんて・・・・・最高ですよ!

タイ米なら五目焼き飯なんて良いんじゃない?
麺があれば冷たい汁を作ってスープスパでも良いし、冷やし麺風にすれば結構いけますよ。
これってuntikusaiの単身赴任メニューでした。
(*^_^*)
Commented by えるだま at 2007-07-24 22:09 x
untikusaiさん、こんばんは。^^
あはは、是非タイ飯でおにぎりを作ってみてくださいな。パラパラで形にもなりませんよ。知らないのかな。
五目焼き飯ですか、贅沢ですね。私にとって、チャーハン類は最終手段です。材料がなくて何もできないときにはチャーハンになりますね。^^
麺類は、どうかな。スパゲッティは売ってないし、蕎麦・うどんもなし、タイの麺なら屋台で食べればいいや。
私は、料理は好きですよ。^^ 一人前を作るのが面倒なだけね。
Commented by MAY at 2007-07-25 10:55 x
そうですか。タイの男性は料理をしないのですね。少し驚きました。女性が家事を負担しているのですね。私は日本が特殊で他の国はお互いに家事分担するのがあたりまえだと思いました。昔の日本みたい?
Commented by えるだま at 2007-07-25 11:06 x
MAYさん、おはようございます。^^
驚かないでくださいな。前にも言いましたが、ここカポー村は日本の40年前、あるいは50年前にタイムスリップした感じなんです。当時の日本でもそうでしたよ。
そんなタイで熟年離婚されちゃうと男は困るだろうねぇ。(苦笑)


<< ナンヨウアブラギリ(トウダイグサ科)      パールグラス(ゴマノハグサ科) >>