2007年 07月 22日

タロイモ入りヨーグルト

イランでは、ヨーグルトにニンニクや、キュウリ、エシャロットなどを入れますが、タイにはタロイモを入れたヨーグルトがありました。タイには、他にマンゴスチンやリンゴ、イチゴなどを入れたものがありますが、これらは普通にあるものですね。

タロイモを朝市でみましたが、タイの人たちはデザートなどで食べることが多いことと思います。私は、タロイモの入ったタイ料理というものをまだ見たことがありません。ですから、ヨーグルトに入れてしまうということは普通の発想かも知れません。

肝心の味の方はどうかというと、タロイモの味は薄いのでヨーグルトの味に消されてしまうし、タロイモの甘さもヨーグルトに添加されている砂糖のせいでまったく隠れてしまっています。残るのは食感だけです。イモ独特の歯ざわりを感じるというのが食べた印象でした。

ヨーグルトの味が割り合い強いので、ソフトな味の果物はどうかと思ってしまいます。マンゴスチンもほとんど味がしませんでした。リンゴやイチゴは負けない味を持っていますけどね。ブルーベリーなどは見かけませんでしたが、熱帯の果物じゃないので、これはしょうがないでしょうね。
e0031500_10322712.jpg

[PR]

by elderman | 2007-07-22 10:32 | 日々の雑感


<< アダトダ・ウァシカ(キツネノマゴ科)      ヘミグラフィス・アルテルナータ... >>