えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 14日

残り三週間に

タイで田舎暮らし、3か月を目標にサバイバルライフを楽しんで来ましたが、残りが3週間となるとちょっと寂しいような気がしています。村人たちは、あの変な日本人、まだいるよって言っていることと思いますが、それを乗り切るのが長期滞在というもので。^^

突然現れて、3か月したら忽然と消えてしまうというのは、なんだか寂しい気がします。ま、それで12月に短期間でも再来訪と考えてはいるのですけどね。

滞在してみて、このカポー村というのが、地理的にも気候的にも孤立しがちで、それだからこそロストワールドが現存しているということが分かりました。私のような先進国で経済大国の日本から来た異邦人が、この平和な村を乱してはいけないなぁと思いながらも、何にもないというのもなんだか哀しい感じです。

タイ料理に飽きて来ている今日この頃、行きつけのレストランのグッドさんは、一昨日も私のリクエストしてあった料理を用意してくれていました。実は先日、私の好物の「カニと玉子のカレー味の炒め物」にありつけたのですが、普通はカニの殻ごと炒めてあるはずなのに、きれいに殻が除かれていました。カニの身をパコパコ食べられるなんて夢みたいなことですが、手数の掛かったことでしょう。

もっとも値段が高ければ、嬉しさが減少してしまうでしょうけど、このレストランでは、料理二品注文しても、とても400円になりそうもありません。安くて美味しい、しかも気持ちを込めた料理というのでは不満があるはずもないですね。

ところで、グッドさんの嬉しいサービスにも拘わらず、今の私はタイ料理にいささか飽きが来てしまっています。タイ料理を思うかべるだけで食欲がなくなってしまいます。昨日はたまりかねてラノン市に出てしまいました。もちろんランチに日本食、夕食に西洋料理をいただきました。

今日はまたカポー村に戻っていますが、夕食のことを考えると憂鬱です。食べたいと思うタイ料理がもう浮かばないのです。私が注文に困っていると、グッドさんがいろいろ考えて料理を持って来てくれるので、それをいただけば美味しいとは感じます。こういうとき、日本だったら蕎麦でも食べているかなぁ。あっさりしたものを求めているのかも知れません。

そういえば、納豆から離れて二か月強です。納豆が恋しいなぁ。日本料理レストランにあるかなぁと淡い期待を持ったのですが、ありませんでした。バンコクの日本料理の店ならメニューにあるんですけどね。ま、どうあれ、残りは20日です。せいぜいタイで田舎暮らしを楽しむことにします。
e0031500_17492476.jpg

[PR]

by elderman | 2007-07-14 17:44 | 日々の雑感 | Comments(13)
Commented by MAKIAND at 2007-07-14 18:09
なるほど、後20日、食事の問題ができてしまったのですね。
やはり慣れるというわけにはいかないものなのですね。
なじんだ味に近いメニューがあれば、それで何とかなるときも出てくるかしら、選択肢が限られていると息抜きが出来なくなってしまうのでしょうかね。
かわいそうなえるだまさんです。^^
Commented by elderman at 2007-07-14 18:14
MAKIANDさん、こんにちは。^^
いやぁ、自業自得ですから、なんともいやはや。(苦笑)
観光や短期間の滞在なら問題はないのでしょうが、2か月を超える辺りから食事の問題が出て来たようです。そう言えば、2年間滞在したときもタイ料理には辟易していた記憶があります。美味しいのですが、毎回というのがどうにもつらいところです。
日本食が恋しいかとえば、そうかも知れませんが、とにかくタイ料理以外なら何でもいいという心境です。(苦笑)
Commented by MAY at 2007-07-14 19:28 x
いよいよ日本食恋しくなってきましたか。よかったです。えるさん、やはり日本人でしたね(笑)。納豆って私も大好きです。不思議と毎日食べてもあきませんよね。
Commented by えるだま at 2007-07-14 20:11 x
MAYさん、こんばんは。^^
厳密にいうとタイ料理に飽きたということです。日本食も恋しいけど、西洋料理も恋しいですよ。納豆は好物ですから、どこにいても欲しいですねぇ。^^
Commented by kkagayaki at 2007-07-14 22:21
やっぱり和食は最高ですよね。外国に行っても和食の私は特別かもしれませんが。^^。後三週間、あっと言う間でしょうね。
Commented by madamkase at 2007-07-14 22:50 x
やっぱり日本人は肉でも魚でもいいけど白いご飯を一緒に食べたいのよね~。
50年食べ続けた日本料理をそうそう簡単にあきらめられるわけもなく、私の場合も自分でご飯を
作っていましたが、さぞみんなそうだろうな、と思って和食レストランを開いてしまったわけです。
トルコ料理にも美味しいものは山ほどありますが、そして私はトルコに骨を埋めてもいいと
思っているくらいなのですが、こと食べ物に関してはトルコ人になりきれないのです。
先日、娘の持って来た大和芋で、トロロ飯を作ったら3杯も食べてしまい、身動きできなくなって、
おおいに苦しい思いをいたしました。
私は和食の中でも「ぬるぬるするもの」が大好きで、じゅんさい、なめこ、納豆や納豆昆布、長いも、いっぺんに思い出せないけど、こちらではやっと、オクラを刻んでぬるぬるさせてなんとか雰囲気を出しています。
あと少し、うどん粉ですいとんでも拵えて我慢してください。^^
Commented by えるだま at 2007-07-14 23:44 x
kkagayakiさん、こんばんは。^^
私も特別でしょう、和食が3食続くとダメです。とにかく変化がほしいのだと思います。
Commented by mintogreen at 2007-07-14 23:48
あ~、そうなんですか~。
その土地は気に入られたとしても、食事だけは・・・。
kaseさんのコメントで、尚いっそう理解できました。
やはり、自分にあった食事があるということで、短期間なら耐えられるけど、長期間になると和食が恋しくなるんですね~。
あ~、私は本場のタイ料理が食べたいです~。^^
あ、タイ料理という文字も、まずかったかしら・・・。ボソッ。
Commented by mintogreen at 2007-07-14 23:48
あ、変化が欲しいのですね。^^
Commented by えるだま at 2007-07-14 23:50 x
madamkaseさん、こんばんは。^^
私はちょっと違うなぁ・・・ 美味しいものがあるとご飯で食べるのがもったいないと思ってしまう方です。酒のつまにした方がいいってことね。(笑)
ということで、私はあまり和食にこだわりはありません。ただ、和食が一番さっぱりしたメニューを持っているような気がします。油っこいのばかりでは消化不良を起こしてしまいます。(苦笑)
madamkaseさんのお店なら、さぞかし美味しいことでしょう。私の場合、毎日とはいきませんが、一日おきくらいではお世話になるんじゃないかな。
私もヌルヌル、ネバネバ系は大好きです。外国ではオクラくらいしかありませんねぇ。
食べることができるのに何を贅沢言っているんじゃ・・・と自分に言い聞かせることにしています。(苦笑)
Commented by えるだま at 2007-07-15 00:01 x
mintogreenさん、日本でも同じです。
和食ばかりだと、嫌になってしまいます。タイ料理が合わないとかそういうことではありません。タイ料理しかないということが問題なんです。
自分に合った料理というようなものは特にないですね。タイ料理は美味しいと思っています。
和食だけの生活と、和食以外の生活のどちらを選ぶかと聞かれたら、迷わず和食以外の生活を選ぶでしょう。この点が、私が普通の日本人じゃないってことかな。(苦笑)
Commented by MAY at 2007-07-15 11:08 x
そうですか。和食というより変化のある食事ですか。。同じ食べ物を食べ続けるとそうなるんでしょうか。何でもいいというなら、たまには昆虫料理とか、あ!それは言ってはいけないですね(^○^)
Commented by えるだま at 2007-07-15 12:02 x
MAYさん、そうなんです。
変化がほしいというだけだと思います。食材そのものというより味付けの問題のような気がします。
昆虫料理は究極の食料でしょうね、それも同じ味付けではますます食べられないや。(笑)


<< ナンヨウザクラ(シナノキ科)      クイズ・・・この花はなんでしょう? >>