2007年 07月 01日

天国以外の何ものでもない

このカポーという村、どうやら天国以外の何ものでもないような気がして来ました。昨夜はタイ人の友人のポイさんが、下宿先の庭でですが、BBQパーティと称するものに招待してくれて、バナナリーフを使った炭火焼きで、蟹、海老、烏賊、魚と存分にいただきました。醤油をつければ立派な日本食です。いやぁ、美味しかった。^^

そして、今日、お昼も別メニューの美味しいシーフードだったのですが、どういう訳か4時頃に、パセユ(タイの焼そば)が提供されて美味しくいただきました。妙な時間なので、夕食をどうしようかと悩みましたが、明日からマレイシアなので挨拶にとバイクワイ(行きつけのレストラン)に行きました。

魚のトムヤムを注文して、今パセユを食べたばかりなので、今日は一品だけでいいと言いました。トムヤムクンは有名ですが、クンは海老の意味です。魚はプラーですから、トムヤムプラーという料理になるでしょうか。美味しかったですよ。^^

それを食べていると、レストランのグッドさん、昨夜シーフードBBQだったと言ったせいか、豚肉をカリカリに焼いたものと香草の揚げたものをサービスしてくれました。この香草の名前が分からないのが悔しいのですが、豚肉と一緒に食べるととても美味しいです。単独ではちょっと臭みがあって美味しいとは思わないのですけどね。

そしてさらに、私のお勧めのロンコンをどうぞって持って来てくれました。彼女にトロピカルフルーツの好みを聞くと、やっぱりロンコンは第一位でした。マンゴスチンといい勝負で、ドリアンはちょっと落ちました。私の味覚は、現地の人と近いようです。そういう意味で、ロンコンは絶対のお勧めです。タイに来る機会があったら是非お召し上がりくださいね。

そうしているところに現れたのがグッドさんのお父さんです。例によって私のためにマンゴスチンとランブータンを拾って来てくれました。そんなにたくさんの果物は食べられないと辞退しましたが、申し訳なかったような気がします。グッドさんも私にロンコンを出したからと説明していてくれましたけどね。

私が、こういうもてなしを受けてとても幸せだと言ったら、グッドさん喜んでいました。下宿先のおじさん、おばさんもいい人たちだし、村人もみんないい人たちです。そこに豊かな自然があります。これ以上何を望むというのでしょうか。あーあ、あと一か月で帰国かぁ・・・なんて思ってしまいます。(苦笑)

(写真がないので、別なタイ料理の写真をどうぞ)
e0031500_2052258.jpg

[PR]

by elderman | 2007-07-01 20:46 | 日々の雑感


<< オオヤマショウガ(ショウガ科)      ギンネム(ネムノキ科) >>