2005年 08月 22日

ブログが突然消滅したら

ある日突然あなたのブログが消滅したとしたら、あなただったらどうしますか?

これは実際にあった話です。某大手インターネットサービス会社ですが、1年近く続けて来た私のブログが消滅してしまったのです。原因不明とのことですが、1か月経った今でも復旧の見込みはありません。そして、もはや状況報告のメールすら来なくなりました。

私のブログの更新スピードはこんなものですから、1年近くとなると膨大な量が蓄積されていました。海外旅行の特集をしたり、植物の分類をしたり、エッセイを載せたり、いろいろでした。皮肉なことに、某大手インターネット会社は私のブログをお勧めブログとして宣伝してくれたりまでしたのです。

そのお陰で、ブログへのアクセスは1日1000を超えるようになり、いよいよこれからというときに事件は起きたのです。当初は単なるトラブルだと思っていましたが、まったく復旧する様子もなく1か月が経過しました。

こちらのブログはそういう経過で立ち上げたものです。滅多にない事故と言えるのでしょうか?それともいつか誰のブログにでも同様の事件が起きうるのでしょうか?私に言えることは、そういう無責任なサービスを提供しているインターネットサービス会社を利用することを止めた方がいいというアドバイスと、自分自身がそのサービスから完全撤退するということしかないようです。

みなさまのブログがある日突然消滅しないことを祈りつつ・・・ 
[PR]

by elderman | 2005-08-22 00:46 | 日々の雑感


<< ルーマニアの花(24)クサギ      道端の雑草(ルーマニア) >>