えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 22日

日本食レストラン

日本を離れて40日余り、ようやく日本食にありつきました。地方都市ラノンにあるたった一軒の日本食レストランです。日本食レストランというより寿司屋さんでした。その名前は「こぞう寿司」、象を愛するタイだから「子象寿司」ということなのでしょう。^^
e0031500_18282944.jpg

店の中に掲げられている寿司ネタの案内ですが、これはバンコクでも見たことがあるので、業界には出回っているものなのでしょう。すべてのネタがあるという訳ではありませんでした。この日、イクラがありませんでした。
e0031500_18291744.jpg

私の楽しみは、やっぱり刺身と日本酒かなぁ。特上のお刺身ですから、ネタは日本からのものでした。生酒も日本からのものです。熱帯の国で飲む日本酒というのは、日本で飲むときに比べてそれほど美味しいとは思わないのが普通ですが、今回は違いました。やっぱり美味しい~♪
e0031500_1830181.jpg

天ぷらは、タイ人たちが注文したものです。エビの本場なのですが、小振りだし、これは外れだったと思います。
e0031500_18305946.jpg

エビの握り寿司の方は、大きなエビで日本のものと遜色はないようです。これもタイ人の注文したものでした。エビの向こうはサーモンですね。
e0031500_18315651.jpg

茶碗蒸しも、タイ人の注文したものです。私は食べていないので味の方は分かりません。
e0031500_18323733.jpg

私の次の目当ては、お蕎麦でした。ざる蕎麦を注文しましたが、蕎麦はまぁいいのですが、蕎麦つゆが甘くて閉口しました。しょうがないから、わさびをいっぱい入れたら、口の中にかたまりが入って来てしまいました。わさびで泣いている日本人はいないでしょうにねぇ。(苦笑)
e0031500_18332239.jpg

[PR]

by elderman | 2007-06-22 18:33 | 日々の雑感 | Comments(12)
Commented by Mook at 2007-06-22 19:34 x
わぉ!美味そっ メタボリック・・・が (笑)
Commented by えるだま at 2007-06-22 20:03 x
Mookさん、こんばんは。^^
ちょっと意外でした。ここまでの水準の日本料理が提供されるなんて。^^
Commented by mintogreen at 2007-06-22 20:59
えるだまさん、こんばんは。
わ~、美味しそうですね~。^^
テーブルとイスも涼しそうだし、器は、ごちゃ混ぜでおもしろいですね。
お寿司の皿、回転寿司の皿みたいです。^^
蕎麦は、御汁で決まりますからね~。残念でしたね。


昨日の私のブログの花の名前が間違っていました。
申し訳ありません。
Commented by えるだま at 2007-06-22 21:19 x
mintogreenさん、こんばんは。^^
意外と美味しかったのには驚きました。^^ 確かに器は回転寿司を真似したように思われますね。注文で握りを出すシステムなので、まな板ではなくて、皿にしたのでしょう。蕎麦は、しょうがないね、ガッカリはしました。(苦笑)

あの花、新種じゃないですか。しかも、新しい科です。早速、植物図鑑に入れないとね。^^
Commented by MAKIAND at 2007-06-22 21:48
おすし屋さんだったんですね。
もっと、意外なものを期待したのですが、日本からのネタなんですね。
でも、てんぷらや、そばの味のことが面白いですね。
こんな違いを期待していたので嬉しいです。
まったく日本のレベルならがっかりしてました。
でも、せっかく食べに行ったえるだまさんには少し残念でしたね。
Commented by えるだま at 2007-06-22 21:57 x
MAKIANDさん、こんばんは。^^
がっかりするの嫌なので、あまり期待はしていませんでした。ですから、期待以上の内容に嬉しくなりました。^^
タイ人には寿司屋という概念はないから、日本食レストランという表現になったのでしょう。ま、寿司屋ですから、特上になると日本からの輸入ネタになります。これはバンコクでも同じです。もちろん、板前さんはタイ人でした。
Commented by kkagayaki at 2007-06-22 22:14
寿司屋さんが日本食レストラン、世界中そうなのかもしれませんよ。
でも、見た感じ美味しそうですね。甘いおそばのつゆなんて!わさび沢山入れたくなりますよね。
Commented by えるだま at 2007-06-22 22:25 x
kkagayakiさん、こんばんは。^^
ま、そうなんでしょうね。区別するのは日本人くらいでしょうね。
お刺身はまずまずでした。甘い蕎麦つゆには、わさびを入れても効果はありませんでした。(苦笑)
Commented by MAY at 2007-06-23 06:08 x
待っていました。日本料理!しかしながら、小僧寿司ならぬ小象寿司ですか。なんかしゃれっぽくておもしろい。あと、ざるそばがお皿ででてきたり、軍艦巻きのえびとか少し日本と違ったりと形でだされているのが驚きました。でも、私の期待をはるかにうわまわっている気ガシマス(^^)。ただ、そばつゆが甘いのはなぜなんでしょうね。
Commented by えるだま at 2007-06-23 08:36 x
MAYさん、おはようございます。^^
タイで日本食だとちゃんと日本人の指導が入っているはずなんですけど、ちょっと変わったアレンジになりますね。それにしても、ラノン市って相当な田舎にある市ですが、ここまでの水準の日本食が食べられるとは驚きでした。
蕎麦つゆの謎は分かりませんねぇ・・・
Commented by untikusai at 2007-06-23 16:02 x
回転すしがありましたか。もう田舎じゃありませんね。
そばで一杯なんて、昔のタイでは考えられないんじゃ?
日本食が食べられるんなら、行っても良いかななんて・・・。
やはり辛いものばっかりではすぐ飽きてしまうでしょう。
(*^_^*)
Commented by えるだま at 2007-06-23 16:45 x
untikusaiさん、こんにちは。^^
回転寿司じゃないですけどね、お皿がそんな感じというだけね。本物の握り寿司です。でも、実際問題、ほとんど客がいなかったですねぇ。ラノン市周辺に日本人って数名もいないみたいだしねぇ・・・
タイ料理、この辺りではそれほど辛くはないですよ。食材が豊かなせいでしょう、少しのおかずでご飯を食べるという習慣はないようです。


<< 熱帯の蝶・・・その2      えるだまの一言(3) >>