えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 22日

えるだまの一言(3)

お金は生きるために必要だが、あり過ぎるお金は人の心を狂わせる。
e0031500_10375116.gif

[PR]

by elderman | 2007-06-22 10:38 | Comments(10)
Commented by kkagayaki at 2007-06-22 10:39
ありすぎる程もった事がないのでわかりません。^^。一度持ってみたいものです。
Commented by えるだま at 2007-06-22 11:03 x
kkagayakiさん、おはようございます。^^
是非持ってみてくださいな。日本には身近にお金持ちが見当たらないからでしょうか、外国には結構いますけどね。
Commented by MAY at 2007-06-22 11:18 x
そうなんですか?ありするってどれくらいのお金の金額になるのでしょうか。2000億くらい?
Commented by えるだま at 2007-06-22 11:26 x
MAYさん、おはようございます。^^
さあ、どのくらいないでしょうねぇ。一つ言えることは、お金持ちさんたち、自分たちは特別な階級の人間だと思うようになりますね、そして、使用人を人間以下のような扱いをしますよ。そうしている人の資産を調べないとね。
Commented by MAY at 2007-06-22 11:37 x
人を狂わせるのも納得ですけど、人が信じられなくなるかもしれません。
私がお金持ちになったと想定すると、まず、自分の食事は自分でつくります。理由は財産目当ての人が送り込んだ家政婦として毒をもられるかもしれないと思うからです。。。お金を使うなら、海外で私の金持ちの立場をしられていないところで使用したい。
Commented by えるだま at 2007-06-22 12:12 x
MAYさん、そうですね。^^
必要以上にたくさんのお金を持つと、いろいろ変わってくると思います。
人を信じられなくなるというのは一番つらいことじゃないかな。
お金持ちとはいえ、社会の中で生きていますから、孤立しては生きていません。ですから、お金持ちはお金持ち同士でお付き合いしていますね。
金持ちの気質は、国民性、個人個人で違いますが、一般に言えることは、たくさん使用人がいるので、奥様は趣味でも持たない限り、暇でしょうがないということでしょうか。(笑)
Commented by MAKIAND at 2007-06-22 16:03
そうなんですね、お金持ちだと奥さんのあり方の意味が違ってくるのでしょうね。夫にとっての妻、妻にとっての夫の意味が違っていて、それなりの悩みや、人間関係が出来てくるんでしょうね。
映画の世界でしか想像できませんが、奥さんは子供を産んでも自分で教育しなくていい、家族のために食事を作らなくていい、日々の些細な変化を作ることに喜びを感じる普通の人たちとは違うのでしょうね。
Commented by えるだま at 2007-06-22 17:58 x
MAKIANDさん、そうですね。^^
いろいろ想像してみてくださいな、有閑マダムになった場合のことをね。
男性は仕事でフォーマルなパーティがありますから、プライベートであえてそれをするって願望はないはずなのですが、それでもある。つまり、お金持ちの奥様方が着飾る機会がほしいのでしょ。毎回、同じものは着れないし、装飾品だって大変です。それが楽しくて、幸せというのならいいのですが、ま、お好きならどうぞ、ってことかな。(苦笑)
Commented by mintogreen at 2007-06-22 21:06
お金がいっぱいあったら、人の為に使えばいくらあってもたりないな~と思うけど、いざ、大金持ちになってしまうと、人の為に使いたくなくなるのかな?
それが、人を狂わせるってことなのかな?
宝くじが当たったら、みんなに配りたくなる私には、ちょっと分からない感覚だな~。
Commented by えるだま at 2007-06-22 21:28 x
mintogreenさん、どうでしょうねぇ。
mintogreenさんのような考えの人はお金持ちにならないのでは。
お金持ちになる前に使っちゃうでしょ。(笑)
宝くじでは、あぶく銭だから、どうか分からないけど、苦労して事業で成功したりしたら、やはり簡単には他人には配れない感覚になるんじゃないかな。奥様が許さないだろうし。(苦笑)


<< 日本食レストラン      便利さと引き換えに失ったもの(7) >>