2007年 06月 20日

今後の予定について

のんびりした田舎の生活を楽しんでおりますが、少し予定が立って来ました。一つは、そろそろ日本食でも味わってみようかという他愛のないことです。近くのラノン市に一軒だけ日本食レストランがあるというので、そこの味を試してみたいと思いついたのです。

日本食が恋しいということもあるでしょうが、それだけならまだ我慢できます。それよりむしろ、ラノン市だって立派な田舎ですから、そこにどんな日本食レストランがあるのか、興味津々というところです。以前、ベネズエラで日本食レストランと称するところに入ったことがありますが、そこはすごかったですよ。とても日本料理といえる代物ではありませんでした。という訳で今回の日本食レストランは日本食が恋しいというための行動ではないですね。(笑)

その日本食レストランを目的にバスに乗ってラノンに出ます。金曜日のお昼に着けるように出発する予定です。タイ人の友人を招待して、目当てのレストランでお昼をいただき、その日に村に戻るか、安いリゾートホテルに一泊するか決めます。友人がその日に村に帰るのなら、宿泊は不要です。



それから、次は少し大きな旅行計画になります。今回のビザが7月9日で切れるので、その前にタイ国を出国しなければなりません。前回はミャンマーに行って来て、その問題をクリアーしましたが、今回も同じでは芸がなさ過ぎなので、今回はマレイシアに行くことにしました。

マレイシアは、10年前に働いたことのある国です。幸いクアラルンプールにいる友人たちとコンタクトがとれたので、スケジュール調整をした後、7月2日から6日にかけて出掛けることにしました。本当はもうちょっと遅い方がビザの関係では都合がいいのですが、相手のあることですからしょうがないですね。それでも8月5日には帰国ですから、ちょうど30日ピッタリというところです。

10年前、私がクアラルンプールの環境局で働いていたとき、そこで親しくなった人たちの何人かはまだクアラルンプールで働いています。その他、親しく付き合ったリムジンドライバーのインド系マレイシア人もなんとか探し出して会いたいものです。何しろ10年振りです。みんな変わっていることでしょう。偉くもなっているでしょうね。

できれば、10年前に私が滞在していたホテルのまったく同じ部屋に入れるようにと手配しています。10年後に見るクアラルンプール、どんなに変わっているのか、それも楽しみです。プーケットからクアラルンプールまでは1時間とちょっとです。私のいる田舎からプーケットに出るのに4時間も掛かるというのがちょっと問題ですけどね。(苦笑)

今回の滞在、タイで田舎暮らしというよりも、少し国際的で行動的な滞在になるようです。でも、せっかく近くに友人がいるのですから、この機会を利用しない手はないでしょう。^^
e0031500_23114027.jpg

[PR]

by elderman | 2007-06-20 00:09 | 日々の雑感


<< タロイモとゲソの煮付け      クシピディウム・カエルレウム(... >>