えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 08日

さあ、40か国目に挑戦

観光ビザなし滞在の期限切れのため、一旦タイを離れないといけません。ここから、一番近いのがミヤンマーです。ラノン市までバスで約1時間、それからロングテールボートでミヤンマーに渡ります。ミヤンマーでちょっと観光をして、またタイに戻って来ます。ともあれ、久し振りに渡航国数を増やすことができます。^^

ミヤンマーは軍による独裁政権の国ということで、ちょっと物騒な国ですが、私が行くところは首都からははるかに離れた最南端ですから問題はあまりないでしょう。あまりないというのは、やはり国際的に孤立気味のミヤンマーなので景気は悪いようです。私の目には韓国と北朝鮮の関係に似ているように見えます。

私の行きつけのレストランにはミヤンマーからの若い女性(18歳以下じゃないかな)が働いています。彼女が不法滞在かどうかは分かりませんが、この地域にはかなりの数のミヤンマー人の不法滞在者がいると聞いています。その彼女には例のタイスマイルはありません。まだ若いのに親元を離れ、不幸なんだろうなぁって思ってしまいます。

ミヤンマーでは政府関係の建物の写真を撮らないこと、むやみにお金をあげたりしないこと、なんて情報を得ています。これまでにあまり味わったことのない、ちょっと緊張感のある渡航先になりそうです。ま、イランでも日本人によっては緊張するでしょうから、案外行ってみれば普通の国かも知れません。

タイ人の友人が同行できないというので、単身で出かけます。もっとも、いろいろ手配してくれているので、すべてを自分でやらなければならないというほどではありません。明日の朝、プーケットから来る冷房付きの長距離バスに乗ってラノン市に向かい、そこで待ってくれているはずのタイ人ガイドと落ち合い、食事をして打ち合わせをする予定です。そのガイドが少し英語を話せれば、一緒にミヤンマーまで同行するように頼むつもりです。英語よりはタイ語の方が通じるでしょうから、何か面倒があったときのためです。

タイで普通のバスに乗るというのは、いままでのタイ滞在ではほとんどありませんでしたから、楽しみです。ただし、恐いのは冷房のし過ぎです。本当に凍えるほどに冷房をかけるので、私には恐怖です。このために日本からカーディガンを持参して来ています。それがないと一発で風邪を引いてしまいます。(苦笑)

ミヤンマーに行くのは日曜日ですが、バスの運行の本数が少ないことから、安全をみて土曜日にラノン市に移動します。今回はPCを持参しないので、ブログの更新は村に戻るまでできません。ラノンのリゾートホテルにはインターネットがあるので、ローマ字でならコメントに対するレスはできると思います。

(ロングテールボート・・・プーケットで撮影したものです。)
e0031500_14581826.jpg

[PR]

by elderman | 2007-06-08 14:55 | 日々の雑感 | Comments(0)


<< 不明な花      グアバ(フトモモ科) >>