2007年 06月 06日

そろそろ田舎暮らしに飽きて来た。(汗)

タイで田舎暮らし、かれこれ3週間が経過するところです。来た当初は何もかもが新鮮で面白かったのですが、周囲の熱帯植物の名前もだいたい覚えてしまい、村に何があるのかも分かり、下宿先のライフスタイルも段々分かって来ました。

となると、静かな田舎の村のことです。「な~~んにもない」ということが身に沁みて来ます。私の場合、これまで単身赴任でいろいろな国で過ごして来ましたから、こういう気分には慣れていますが、都会にいればそれなりの気晴らしはあるものです。ところが今回は本当の田舎ですから、気晴らしと言っても自転車であちこちに出掛けるくらいなもの。しかももう20kmくらいの範囲は見てしまいました。

これまで、こういう境遇でどうしていたかと言うと、現地の友人と旅行に出掛けたり、運転手と一緒に旅行に出たりしていました。それにも飽きると、いよいよ困って、衛星放送で映画を見たり、ギターを弾いたりしていたかな。さらにそれにも飽きると、本を読んだり、いよいよその本がなくなるとしょうがないから自分で小説を書いたり、ま、いろいろなことをやりましたね。

今回のこの暇持て余し状態、どうやって切り抜けるか、自分でも楽しみです。
e0031500_0211161.jpg

[PR]

by elderman | 2007-06-06 00:18 | 日々の雑感


<< 南からアンダマン海へ      ムラサキアリアケカズラ(キョウ... >>