えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 30日

苦労を楽しんでいます。(笑)

今回の苦労というのは、帰国の航空券の手配のことです。ゲーム感覚で遊んでいますが、なかなか埒が開きません。先週までは、ビザなし滞在の問題点、滞在可能期間の勉強でした。これも実にややこしい話で理解するのに骨が折れました。

まず、ビザなし滞在可能期間というのは、いろいろ検討した結果、90日間が最長でした。航空券の発券の際に、ビザなしではタイ滞在は30日以内という規定があります。今回は、片道航空券で無事にタイに入国できましたが、これはちょっと裏技つきのものでした。

そして、ビザなしの私の場合、30日以内に国外に出ないといけません。一旦外国に出ると、また入国の問題が発生します。今度という今度は帰国用の航空券がないとタイに再入国できなくなります。そして再入国は2回限りということになっているので、出たり入ったりしても最高で90日間しか滞在できないことになります。

ということで、帰国の日程を決めました。90日間以内で安全をみて、8月5日(日曜日)に到着するものを手配しようとしています。ところが、インターネットの時代というのに、これがなかなか難しい。クレジットカード決済にしようとすると所定のフォームに記入し、パスポートのコピーと一緒にFaxで旅行代理店まで送らないといけないのです。

こんなこと、日本なら簡単なことですが、ここはタイのしかもすごい田舎です。プリンターが村に存在しているかどうかも怪しいし、コピーサービスもあるかどうか・・・ いろいろ情報を集めてみると、インターネットサービスのショップが一つあり、そこにプリンターがあるとのこと、コピーサービスも市場の中にあるということでした。ま、これで一息です。

インターネットサービスのショップに行き、印刷を試してみると日本語のフォントがない・・・ ありゃりゃと思っていると、もう一台CANONのプリンターがありました。CANONなら大丈夫でしょ。ところが印刷してみるとフォントの大きさなどが合いません。(汗)

日本語か英語ならMSワードを使うことはたやすいことなのですが、設定などの操作の表示はすべてタイ語です。記憶に頼って適当な場所を・・・という訳にも行きません。(涙) ほとんどお手上げ状態でしたが、絵文字でなんとなく分かる機能で、フォントのサイズを変えたり、スペースを詰めたりしてA4版に収めることができました。(汗)

パスポートのコピーを頼んだら、一枚1BHTでした。「え?1BHT?」って聞き直してしまったくらいです。でも、考えてみれば一枚約3円ということですから、物価水準からみれば、20円程度になり、むしろ日本よりは割高なのでしょう。

いろいろあったけど、インターネットサービスでもコピーサービスでもみなさんとても愛想が良くて、気持ちが良かったですよ。時間が掛かっても全然苛々しないものねぇ。これがタイなんだなぁって思います。

航空券の手配だけで、この日はほとんど一日それに終始してしまいました。日本だったら10分もかからずに終了してしまうんですけどねぇ。ま、時間は腐るほどありますから、問題はありませんけどね。^^

ということで、タイで田舎暮らしは自動的に8月4日で終止符を打つことになりました。4日にプーケットを発ち、真っ直ぐ帰国いたします。合計80日間くらいの滞在ってことになるでしょう。まだ2か月はたっぷり田舎暮らしができます。面倒な航空券手配が終わったので、気分もすっきりして十分楽しめることと思います。
e0031500_10144583.gif

[PR]

by elderman | 2007-05-30 10:12 | 日々の雑感 | Comments(0)


<< セロジネ・ウニフローラ(ラン科)      熱帯の植物(11) >>