2007年 05月 29日

タイ人家族とお出掛け(4)

この日は実際あちこちに行ったものです。下宿先のおばさん、おじさんが私を連れて行ってあげたいと考えたのでしょう。ずっと運転をしてくれた息子さんに感謝です。ミヤンマーを眺めた後、私たちは温泉に向かったのでした。タイに温泉があるって知らない人は多いでしょうねぇ。私も知りませんでしたけど、ベネズエラにもイランにも温泉ってあるからあまり驚かないというだけのことです。

しかし、熱帯の国に温泉だって、珍しいってだけでしょうに・・・ やれやれ一層暑くなるわい・・・ と心でぼやいているのは日本人だからでしょうね。(笑)

目的地に着くと、そこは渓流のある雰囲気のいいところでした。最初に見たのは温泉の湧き出ているところです。コインが投げ込まれていたりしました。トレビの泉の真似かな。65度だったかな、本当の温泉ですね。

私は、タイ人の友人に言いました。「温泉があるということは火山活動があるということ、火山活動があるということは地震の可能性があるということ、タイは地震がない国って言われていたけど危ないかも」 

友人はみんなにタイ語で通訳していました。先日タイで軽い地震があったようですが、津波の件以来、普段のんびりしたタイ人でも地震という言葉には少し神経質になっているようです。でも、どうなんでしょうねぇ、タイに地震は起きないのでしょうか。

熱帯に温泉、なんだかピンと来ませんが、それでも温泉を楽しんでいる人たちがかなりの数いました。オンドルのように床を暖めているところもありました。冷房がほしいようなところで熱い床に寝て面白いのでしょうかねぇ。とにかく珍しいのでしょう。お年寄りには効用があるのかも知れませんけどね。

そして、日本の温泉のように湯につかっている人たち、もちろん水着姿です。私たちは足湯を楽しみました。43度くらいの熱いお湯でした。体が温まると、相対的に涼しく感じるというものでしょう。まぁ、分からない訳でもないけど、私には雪国での温泉がいいなぁ。

(渓流)
e0031500_10561316.jpg

(熱い湯の出ているところ)
e0031500_1058859.jpg

(温泉を楽しむ人たち)
e0031500_1059297.jpg

(足湯を楽しむ)
e0031500_110312.jpg

(遠景)
e0031500_11251.jpg

(照明の装飾・・・いかにもタイらしいですね。)
e0031500_1131141.jpg

[PR]

by elderman | 2007-05-29 11:03 | 日々の雑感


<< タイ人家族とお出掛け(5)      チョウマメ(マメ科) >>