えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 28日

アコン(ガガイモ科)

ガガイモ科カロトロピス属のアコンです。インドから東南アジアにかけてが原産だそうです。別名で「クラウン・フラワー」と呼ばれますが、王冠のようにも見えます。アコンというのは一応和名ですが、漢字はありません。外来語からそのまま和名に定着したようです。

写真のものは白色ですが、紫色の入った綺麗なものもあるようです。この花はハワイやタヒチではレイに使われています。タイでも花の装飾の部分品として使われています。
e0031500_82594.jpg

[PR]

by elderman | 2007-05-28 08:03 | 花と樹木(熱帯) | Comments(2)
Commented by mintogreen at 2007-05-29 22:57
いや~、これも珍しい~。
しっかりとした植物ですね。
素敵だ。
レイに使われるのですか~。
香りはありますか?
花の大きさは、どの位ですか?
Commented by elderman at 2007-05-29 23:01
mintogreenさん、どんどんコメントですね。^^
はい、確かに日本では珍しいでしょうね。花の形がユニークで王冠に見えるということもあり、南国では人気の花のようです。
ハワイやタヒチではレイに使われるそうだし、タイでも花の飾りに部分品として入っています。ただし、有毒成分があるので細工をする人は大変だと思います。香りは、うーん、ないんじゃないかな。
花の大きさは3cmくらいかな。そんなに小さいものではありませんよ。


<< タイ人家族とお出掛け(2)      タイ人家族とお出掛け(1) >>