えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 26日

近くのお寺まで行って来ました。

このお寺が村で一番立派なものではないはずです。先日子供たちが泳いでいたところにあるお寺の方が規模が大きいと思います。小さな村でも立派なお寺がいくつかあるのがタイらしいところかな。

私がお寺の写真を撮っていると、突然スピーカーで音楽を鳴らした車の一団がやって来ました。こんな田舎に暴走族もないだろうと思ってみていると何やら宗教儀式のようです。結婚式かとも考えましたが、ちょっと様子が変です。私は、前にタイの結婚式に参加したことがあります。

様子を見ていると、どうやら主人公は男性一人のようです。タイ人男性は全員僧侶の経験をしなければいけませんが、その場合対象者はもっと若いはずです。ご一行さんたちは記念写真の撮影を始めました。丁度私の前だったので面白い角度で写真が撮れました。

ご一行さんの一人に質問してみたのですが、あまり英語が話せないし、こちらもそこまでのタイ語の理解はできないしで、よく分からなかったのですが、どうやら修行に入るようで、「1年か2年か?」と訊いたのですが、もっと短いこともあるしと、その期間は決まっていないようです。悟りを得るまでということでしょうか。
e0031500_1054935.jpg

e0031500_10125942.jpg

(おっ、何かが始まる)
e0031500_1071961.jpg

e0031500_1082633.jpg

(記念写真を撮っているし・・・)
e0031500_1092690.jpg

(この人が主人公ね)
e0031500_10101778.jpg

[PR]

by elderman | 2007-05-26 10:10 | 日々の雑感 | Comments(2)
Commented by kkagayaki at 2007-05-26 15:09
何だかタイのお寺を見ると、大阪の万博を思い出します。(古すぎ)
南国に相応しい色彩のお寺ですね。普通に仏教が身近な国である事がわかる出来事で、テレビでも見たことありますよ。この方いくつぐらいなんでしょうかね。
Commented by elderman at 2007-05-26 18:10
kkagayakiさん、こんにちは。^^
タイの様子は今更珍しいものではないでしょうね。でも、この儀式はよく分かりませんでした。(苦笑)
主人公の脇にいらっしゃるのが親御さんなのでしょう、だから30歳前後でしょうかねぇ。もっと若いかな。


<< サラカヤシ(ヤシ科)      熱帯の植物(10) >>