えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 21日

暑い日の妄想

とにかく暑いのです。じっとしていても汗がじっとり・・・ 扇風機は動いているけど、ないよりましという程度。脳みその温度が上がって来たようです。

「タイ人だって冷房を使っている人はある、タイに永住するにしたって冷房は完備するに決まっている、赤道近くで冷房なしなんて狂気の沙汰、なんで痩せ我慢する必要があるのだ」・・・再び悪魔の声かな。(笑)

インターネットで日本国内での冷房装置の値段を調べてみると、3万円からありました。電化製品はタイでは少し高目ですが、最先端のものを買う訳じゃないし、似たような価格でありそうです。ラノンにいるタイ人の友人に値段を調べてもらうことにしました。

100日滞在すると仮定すると、一日300円。いや帰国しても下宿先にいいプレゼントになるんじゃないかな。使いたいときに使えばいいものだしね。ご夫婦はいらないと言う可能性が高いけど、週末に来る若い人たちには便利なんじゃないかな。滞在のお礼と言ってはいけませんが、3万円くらいのプレゼントなら安いものでしょ。

なんて邪念を持ちながら、冷水シャワーを浴びて来ました。冷たいシャワーで頭と体を冷やせば気持ちが変わるかと思いましたが、今回は悪魔の勝ちのようです。(苦笑)

冷房装置の値段が高過ぎるのなら論外ですが、とりあえず検討だけはしてみたいと思います。田舎過ぎるので取り付け工事に来てくれないとか、工事費が高過ぎるとか、そういう問題が別にあるかも知れません。
e0031500_1755278.gif

追伸:
すいません、根性なしです。(汗) 明日、エアコンが取り付けられます。約500$でした。予想していたように工事費が高目に感じられます。ラノンから遠いからかなぁ。

[PR]

by elderman | 2007-05-21 17:56 | 日々の雑感 | Comments(16)
Commented by Mook at 2007-05-21 20:59 x
駄目じゃぁ~~~~~~~~~~~ん

まっ、 発展途上地域への貢献が体に染み付いていると
言う言い訳 用意致しましたので ご安心 あれ(笑)
Commented by matyabin at 2007-05-21 21:08 x
こんばんは~♪
海外からのブログを毎日楽しく拝見させていただいています。
私、夏に入院していたときに、「うちわ」と「アイスノン」がかなり効果的でしたよ^^
病院がぼろく(爆)冷房が9時になったらぶちんと切れました。
ええ、熱帯夜になりました。

そこで!
うちわ(原始的~!)
アイスノン2個(真夜中に交換するの)
かなり快適でした~。
がんばって~~♪
Commented by elderman at 2007-05-21 21:11
Mookさん、こんばんは。^^
早くも挫折って感じかな。批難を覚悟でエアコン導入です。
昼間の時間、暑くて何もできないというのではちょっとね。(苦笑)
Commented by elderman at 2007-05-21 21:14
matyabinさん、こんばんは。^^
いろいろ悪戦苦闘やっています。(汗) 痩せ我慢が切れたときでした。(苦笑)
一番不愉快なのは、汗でべたべたの体で横たわるときかなぁ。これが一番辛いです。冷房を効かして、爽やかに寝たい・・・ あーあ、贅沢病かなぁ。(苦笑)
Commented by めだか at 2007-05-21 21:52 x
わぁい ごはんだご飯だ!花 一杯。これを待ってたんです。多分 年がら年中順に咲いては実りを 繰り返すんでしょうね。母にも見せたやりたいものです。ゴールデンシャワーって 日本じゃ キングサリって呼んでますよ。  私も暑いのが大の苦手! えるだまさんの気持ちわかります。
 でも 花の画像 木の画像 どんどんアップして下さい~。待ってま~す!
Commented by えるだま at 2007-05-21 21:59 x
めだかさん、こんばんは。^^
面白いもので熱帯でも季節があるんですね。マンゴスチンはこれから熟すところでした。花は今は見られません。ドリアンは6月と10月だったかなぁ。雨季、乾季があるから、植物たちはそれを感じているのでしょうか。
ゴールデンシャワー、和名では「ナンバンサイカチ」とも言いますね。
冷房が部屋に入れば、外出も楽しくなるというもの。これから行動的になれることでしょう。^^
Commented by kaze at 2007-05-21 22:27 x
あらあら、
耐乏生活がもう挫折ですね。
エアコンなんて文明生活のシンボルですよ(笑)。
この先がちょっと心配です。

もっとも私もそうなるに決まってますけれど(^^)y。
日本人はもう昔に戻れないのでしょうね。
Commented by elderman at 2007-05-21 22:31
kazeさん、こんばんは。^^
そうですね。家の人はエアコンなしで生活しているのですから、挫折と言えるでしょうね。
しかし、そんなことに我慢して、貴重な時間を無為に過ごすということはちょっと耐えられないという結論に至りました。
それに冷房が待っているとなると、一層活動的になれると思います。冷水シャワーを浴びて、それから直ぐに汗が出てくるのでは、ちょっとねぇ。
ま、一番は寝るときの快適さでしょうね。べたべたした体では気持ち悪くてねぇ・・・(苦笑)
Commented by mintogreen at 2007-05-21 22:38
えるだまさん、こんばんは。
あ~、とうとう悪魔のささやきが・・・。
でも、健康第一! ここで長く住んでいらっしゃる方の体と、エアコン生活に慣れた体の方が急に、暑さの厳しい所へ行かれたのでは、健康に違いが出てくるのでは。
我慢をしていて具合が悪くなったりしたら、それこそ大変。
タイは、特に蒸し暑いと聞きました。
蚊と、厳しい暑さ以外は、快適ならば、許してもいいかな。^^
Commented by elderman at 2007-05-21 22:51
mintogreenさん、こんばんは。^^
今回は悪魔の勝利でした。(苦笑) 冷水シャワーを一日に何回も浴びてはいるのですが、1時間も持たないかな。蚊の不愉快さは一時的なものですが、蒸し暑いのは早朝を除いてずっと続いています。早朝の気持ちよさは格別で、こういう発見ができるのもいいのですが、日中の時間があまりにももったいなくてねぇ・・・
無理してタイ人に合わせるのも限界かな、それに意味もないだろうしなぁ。(苦笑)
Commented by mintogreen at 2007-05-22 00:30
えるだまさんの健康の事を考えたら、冷房を賛成しましたが、お願いがあります。
ぎりぎり、極力我慢して、だめだ~!と感じた時だけ、スイッチ・オンにしてください。^^
本当にタイに行った方にしか分からない蒸し暑さと格闘するのは、大変だろうと思います。
どうぞ、お体に気をつけて、楽しんでくださいね。
Commented by elderman at 2007-05-22 00:38
mintogreenさん、お気遣いありがとうございます。^^
実は、私は冷房が嫌いなのです。日本ではほとんど除湿しかつけないかな。
冷房でも通常はかなり温度設定を高目にしています。夏になると28度設定かな。今回買ったものに温度調節がついているかどうか分かりませんが、ガンガン冷房をかけるということはしませんよ。体のベタベタが取れればいいのです。
Commented by doteru at 2007-05-24 01:29 x
eldermanさん、こんばんは!5/21以来感じてる事は挫折とか根性なしとかいう事ではなくて「現地に住んでる田舎の方へのその後の影響」でした。・・・若い人も今までなしで大丈夫だったので・・・こんな見方もあるのです。(笑)
マレィシアやシンガポールで「ドリアンは高いので買える人はお金持ちを人に見せたくて”匂いが強いから”と外に置いてドリアンを見せびらかす。」と笑い話を聞かされたことがあります。現地の方と住んでこそのこの2日間のレポートとても楽しいです。
Commented by elderman at 2007-05-24 02:21
doteruさん、こんばんは。^^
どこの国でもそうなんですが、所詮外国人は外国人なんです。結婚して本当にその国の人になる場合は話が違いますが、訪問者がいくら装ってもそうは簡単に同じ仲間だとはみなしてくれないものだと思います。そしてむしろ外国人でいる方が楽なことが多いと思います。
だから、私が何をやってもやっぱり外国人としか思われないでしょう。感情が入る余地はないと思いますね。
Commented by doteru at 2007-05-24 03:58 x
そうですか、、、感情が入る余地はないと思われますか。
私は学生時代にイギリスに3年近く滞在しました。その時「文化の違いはあるが人間の心に国境はない。」と心から感じました。
それはイギリスで会った各国の方ともお互いの話題によくでました。
今結婚して外国に住んでますが、住めば住むほど「文化の違いはあるが
いい意味でも悪い意味でも人間の心に国境はない。」の実感は強くなってます。イギリスにいた時も今もそして休暇で外国に出かける時も「私という人間を通して日本を嫌な国と人に印象を与えたくない。」と気をつける時以外、自分が外国人と意識する事はあまりないように思います。



Commented by elderman at 2007-05-24 09:33
doteruさん、どうなんでしょうねぇ。^^
悪い意味では、やっぱり外国人だとは感じるでしょうね。
私の言いたいのは、そんなことよりも迎えた人の居心地のよさに気を配ってくれているということ、彼らが使わないエアコンでも、そこに悪い感情を持っているようには見えませんでした。
ともあれ、結婚してその国の人となるのと短期的に滞在している外国人とは現地の人の見方も違うものだと思います。


<< 熱帯の植物(9)      これまでに食べたタイ料理の総括 >>