えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 10日

ノミノツヅリ(ナデシコ科)

雑草といえば雑草なのですが、この手の野草の名前調べはなかなか難しいものです。ナデシコ科とは分かるのですが、そのどれか、やっとみつけました。
ノミノツヅリって「蚤の綴り」と書くそうです。本当に小さい花なので撮影に苦労しました。5mmくらいだったかなぁ。
e0031500_923633.jpg

(参考)ツメクサ(ナデシコ科)も似ていますが、葉の形が違います。
e0031500_97435.jpg

[PR]

by elderman | 2007-05-10 09:02 | 花と樹木(温帯) | Comments(15)
Commented by よしこ at 2007-05-10 12:56 x
シロツメクサの花が咲いたよ さあ 行こう ラスカル~~♪

こんなかわいい花だったのですね。と、書いて、念のために検索して
みたら なんと シロツメクサとはクローバーのことだったのですねー。
とんだ勘違いでした。 私はまた、ツメクサに赤いのと白いのがあって
この白いツメクサをシロツメクサというのかと思ったのです。
早とちりせず、検索してみてよかったわ。
道端にさく顔なじみのたくさんの雑草と呼ばれる花々のステキな写真と
名前、本当にありがとうございます。
Commented by よしこ at 2007-05-10 12:59 x
数日前のシロツメクサの写真、拝見したはずなのにうっかりしていました。今、数日さかのぼって拝見していて気づきました。
Commented by kkagayaki at 2007-05-10 13:26
花びらを守るように葉っぱが二重についている、白が引き立ちますね。
可愛らしい、もしかしたらこの近辺でも見つかるかも。
Commented by elderman at 2007-05-10 13:32
よしこさん、こんにちは。^^
雑草のような野草、名前を知ることも難しいですね。
シロツメクサはクローバーと言われますね。でも、ツメクサはまったく別物です。マメ科とナデシコ科と科も違うし、花の形も全然違っています。
道端に咲く名もないような草花、たまにはじっと眺めてみるのもいいでしょう。^^
Commented by elderman at 2007-05-10 13:34
kkagayakiさん、こんにちは。^^
はい、このどちらもどこにでもありますから、すぐに見つけられることと思います。
ただし、花は5mm程度と相当小さいですから、お見逃しのないように。^^
Commented by doteru at 2007-05-10 16:03 x
eldermanさん、こんにちは!
又5mmくらいに小さい花をこんなに分かり易く、、綺麗な画像にして下さり有難うございます。やはり先日庭から現物をもってきて4月27日投稿分”庭の雑草”の写真と見比べたのはツメクサでなかったのですね。
(すみません。本人が納得してるだけです。)”葉の形がちがうし・・”とか
独り言をいいながら画像をみてるそうです、、(家族に言われました。)
雨がやんだら庭にでてもう一回よく見ます。
昨日ニュースで牧野富太郎氏の標本展が開催されてると報道されているのが耳に入り急いでテレビの前に、、生前50万種の標本を作られたと、、以前はこのような報道に対して”すごいなぁ~”という呑気な反応だったのですが今はこのようにブログで小さな花も分かり易く見させて頂いてるからだと想います。(私は何の苦労もなく簡単に見れるのです。)
実感が伴い”50万!”と気絶しそうでした。
Commented by elderman at 2007-05-10 17:30
doteruさん、こんにちは。^^
私の植物図鑑はまだ1300種類くらいしかありません。種類を増やそうとするなら身の回りの雑草のようなものを調べればいいのですが、それがなかなか調べがつかないのです。
そもそも私は野草の名前を知りたくて、特徴を知るために科ごとに分類しています。せめて科が分かれば検索などの調査がしやすくなるという訳です。
それでも、たくさんの間違いをやって失敗していますが、この道のりは長いので一つ一つを経験として積んでいきます。まだ、4年しかやっていませんから、素人そのものです。
Commented by yukiko at 2007-05-10 23:52 x
こんばんは
ご無沙汰しました、少しお休みをしていましたがまた復帰しましたので
よろしくお願いします、と思いながら↓の文章を読んでいたら
酔っ払いそうになりました
よく注意しないと見えないような道端の草にも花がたくさん咲いていますね
それにしても誰がつけたか少しかわいそうな名前ですが
花は可愛らしい、葉はエーデルワイスに似ているように感じます
我が家のナデシコ科も続々と蕾をつけました
葉の形はそれぞれ違うようです
Commented by doteru at 2007-05-11 02:20 x
yukikoさんは
>↓の文章を読んでいたら酔っ払いそうになりました
ですが、、、
私はeldermanさんのお返事を読んでいたら又気絶しそうになりました。
>それがなかなか調べがつかないのです。

私は調べの大変さに諦めそうになるを体験したばかりでした。


Commented by elderman at 2007-05-11 03:42
yukikoさん、お久し振りですね。^^
アルコールの話だけで酔いますか、安上がりですねぇ。(笑)
ナデシコ科のハコベだけでも種名を判定するのがやっかいですね。
みんなハコベってことで済ませましょうか。
Commented by elderman at 2007-05-11 03:44
doteruさん、こんばんは。^^
はい、最初の頃は花の名前探し、とても難航しました。
イランの環境局に植物学者がいらしたので、ずい分教えていただきました。少しずつ特徴を覚えていくしかないですね。
Commented by madamkase at 2007-05-11 06:09 x
子供の頃祖母の家の庭、あるいはその周辺の田や畑で、たとえ雑草でも花を見るとしゃがみこんでじっと見るクセのあった私は、詳しいえるだまさんの花写真を見ると「ああ、あれか~」「これだったのね~」と、昔見た花や葉の格好を思い浮かべながら、それらはどこでいちばんたくさん見かけたかなどと思い出し楽しませていただいています。
もう、花の名前を覚えられるほど脳内に空間が残っていないような気がしますので、花の色から分類できるえるだまさんの植物図鑑は頼もしいですね。
Commented by elderman at 2007-05-11 11:26
madamkaseさん、おはようございます。^^
そうですね、身近な草花なので見たことがあるでしょう。
名を知らなかった草花の名前を覚えると、なんだか楽しくなります。
名前だけしか知らないんですけど、不思議ですね。
植物図鑑、活用いただければ幸いです。^^
Commented by kaze at 2007-05-12 08:05 x
もう出発される頃ですね。

この花最初ノミノフスマかなと思ってしまいました。
そちらとは花弁の形が違いました。
私の所では見かけないように思います。
ノミノフスマはよくありますが。

何はともあれもう出発ですね。
きをつけて、行ってらっしゃい。
Commented by elderman at 2007-05-12 09:40
kazeさん、おはようございます。^^
今日の夕方家を出ます。到着は明日の朝です。
私も最初はノミノフスマかと思ったのですが、花弁が分かれていないので、一体なんだろうということになりました。
タイ滞在は思わぬスタートになってしまいそうですが、臨機応変、楽しむことにします。^^


<< 早くもトラブル(汗)      杞憂 >>