えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 06日

シロツメグサとコメツブツメクサ

荒地に咲くシロツメグサとコメツブツメクサです。

(シロツメグサ)
e0031500_5574125.jpg

e0031500_5575398.jpg

(コメツブツメクサ・・・本当に小さな花です)
e0031500_5583994.jpg

e0031500_5584948.jpg

[PR]

by elderman | 2007-05-06 05:59 | 花と樹木(温帯) | Comments(7)
Commented by kkagayaki at 2007-05-06 06:35
おはようございます。コメツブグサって、米粒のように可愛らしい花ですね。これは、まだお目にかかってはいない花のようです。
Commented by elderman at 2007-05-06 07:17
kkagayakiさん、おはようございます。^^
コメツブツメクサってごく普通にありますから、注意していればみつかると思います。小さ過ぎて見逃しているのかも。
Commented by doteru at 2007-05-06 14:32 x
eldermanさん、お早うございます!(ドイツ時間)
はい、このように仰ってくださるから、、安心して、、
私の場合は小さすぎて見逃してるのではなく”あっ!可愛いな。”とか
”あ~綺麗。”とかいう見方だけで”ちゃんと見てなかった。”もあります。
シロツメクサも一本をクローズアップしてちゃんと見ると
誇らしげに堂々と咲いてる姿を実感。この草取りは捗りません。いつの間にか四葉のクローバー探しになっていて「あの人にも、、
あの人にも、、」とドンドン欲が出てきて、、押し花のしおりにして手紙の中に同封。
ドイツに10年滞在し4年前に日本に帰国した私が尊敬してる若いご夫妻(30代後半と40代前半のカップル)今はお子さん5人ですが、ドイツにいらした時は4人、、ご主人は責任ある仕事で毎日やること沢山ありました。それでもその10年間で1,200の植物の標本を作ってらしたのです。お子さん達と散歩に行ったりしている時に見つけたそうです。
私も散歩しますが、、名をいえるのも違いに気が付くのも、、少ないです。
この方達からも植物の話を聞くの楽しいです。
Commented by doteru at 2007-05-06 16:53 x
はい、コメツブツメクサでした。我が家の灯篭の回りに、、今現物をここにもってきて確認しました。本当に小さい花です。可愛いです。
この名も忘れないでしょう?!
それにしても散歩の合間に1,200種とは、、、
Commented by elderman at 2007-05-06 21:29
doteruさん、こんにちは。^^
散歩がてら標本が1200種というのは本当にすごいですね。
Commented by mintogreen at 2007-05-08 23:53
コメツブツメクサ、かわいいな~。^^
太陽の下で、えるだまさんが写す写真は、明るくてきもちいい~。
そのまんまの、かざらない素の良さが、えるだまさんの魅力ですもんね。
Commented by elderman at 2007-05-09 05:49
mintogreenさん、ありがとうございます。^^
太陽の光を直接受けている花の写真はあまり撮りませんが、どうせ撮るなら色が飛んでも明るさを表現しないとね。植物は食事中なのかな、嬉しそうにみえるしね。^^


<< 園芸植物(101)シラン      我が家の新緑 >>