えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 04日

のどかな初夏の日

昨日のチリの散歩の際の写真です。

(ハルジオン)
e0031500_819813.jpg

(ムラサキケマン)
e0031500_6484491.jpg

(オニタビラコ)
e0031500_634559.jpg

カントウタンポポ ブタナみたいです)
e0031500_6343533.jpg

(綿毛)
e0031500_636042.jpg

[PR]

by elderman | 2007-05-04 06:36 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
Commented by 271828 at 2007-05-04 10:06 x
eldermanさん おはよう

今日の画像はケシ科とキク科3種ですね。私は車で出かけ、来月採取予定の桑の実の下調べに出かけました。桑の実が実る頃、少し先の公園にゲンジボタルが羽化します。これも毎年の楽しみです!
Commented by elderman at 2007-05-04 10:10
271828さん、おはようございます。^^
ムラサキケマンのケシ科というのは奇妙な気がしますが、面白い形の花ですね。
桑の実ですか、イランではいたるところで見られました。取って食べている人たちもいました。
ゲンジボタルですか、もう20年以上も見ていないかも知れません。日本情緒ですね。^^
Commented by kkagayaki at 2007-05-04 19:09
相変わらずの腕前、三番目の花がわからないですね。しかし、いろんな花が咲いている春っていいと思いませんか?今日は余りに夕日が美しくてベランダでずうっと見ていました。春です。^^。
Commented by elderman at 2007-05-04 19:24
kkagayakiさん、ありがとうございます。^^
三番目?ゴチャゴチャ咲いていますから分かりやすいと思いますよ。
春は花が多過ぎて・・(汗) でも、身の回りにある草花はだいたい分かっているものばかりなんで・・ちょっと食傷気味かな。それでも、知らない草花はまだありますけどね。山野草、それと雑草に近いものにまだ課題があるようです。
Commented by doteru at 2007-05-06 02:51 x
はい、本当に綺麗な写真です。どれも見慣れたものなのに、、「エェ~」という感じて実物を見に行きます。
ハルジオンとたんぽぽの綿毛の細いせん、、きれいですね。
花火を連想しました。又たんぽぽの綿毛は輝きが広がっている様子が
見事で惚れこんでます。
Commented by elderman at 2007-05-06 03:56
doteruさん、こんばんは。^^
今の時間だとドイツも日本も「こんばんは」ですね。
何を撮影の対象にして何を表現したいのか、上手くいくと楽しいですね。
いずれも自然の作り出した芸術ですから、私はそれを写すだけですけど。


<< ニシキギの花      園芸植物(99)テッセン >>