えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 01日

園芸植物(97)ホウチャクソウ

先日、アマドコロの写真をアップしたのですが、昨日母が、庭に見慣れない花が咲いていると言ってきました。見てみるとナルコユリ ホウチャクソウ(宝鐸草)のようです。家内にきいても植えていないというし、どこからか種が飛んで来たのでしょうか。

(訂正)nekocchiさんから、ご指摘をいただき、調べてみたところ、6弁が分離しているので、ナルコユリではなく、チゴユリ属のホウチャクソウであることを確認しました。間違いをお詫びするとともに、nekocchiさんに感謝いたします。
e0031500_5234989.jpg

(参考)アマドコロ
e0031500_5242299.jpg

[PR]

by elderman | 2007-05-01 05:24 | 花と樹木(温帯) | Comments(11)
Commented by 宇宙和里 at 2007-05-01 08:07 x
おはようございます^^。お久しぶりです・連休、いかがお過ごしでしょうか?! あいかわらずの、美しい植物の写真、眺めているだけで、ホッとします・・・。 少し前の日記にある チューリップ。。。いいですね~、♪歌にある赤白黄色とは違う色だけれど、みずみずしい感じがして、あの花の持つ生命力っていうか、何ていうか、順応性っていうのか?、そういうのをあわせて、感激です。昨日付けのバラの棘も、素晴しい~!光の加減で、なんともいえない初々しさ&柔らさ。。。(棘は、痛いもの・・・だけど、でも、色合が、甘酸っぱいような軟らかいような~)。
また、タイからのお話や植物、楽しみにしています^^。



Commented by elderman at 2007-05-01 13:33
宇宙和里さん、こんにちは。^^
お久し振りですね。連休は特に予定はありません。家でのんびり過ごしています。私は混み合ったところが大嫌いなので、この20年くらいはいつも大人しくしてます。外国では関係ありませんでしたけどね。^^
植物のみせてくれる美しさ、逞しさ、優しさ、賢さ、観察していて楽しいですね。身近にある野草に飽きてきたようなので、熱帯の国の様子は楽しみです。インターネットがうまく使えるといいのですが。
Commented by kkagayaki at 2007-05-01 14:13
いつも思うんですが、お花の写真の撮り方(他が悪いという意味ではないですよ。^^)本当に上手いですよね。特にバックが効いていて、う~ん、
こんな写真撮りたいといつも思ってしまいます。この花は見たことないと思います。
Commented by doteru at 2007-05-01 15:07 x
やはり、そう感じられるでしょう!!ナルコユリの葉にあたる陽のひかり、、微妙な感じすごいですよね。実際にそこにいるみたいで思わずかがんで下から覗きこみますよね。花の中が見れると感じてしまいますよね。
家に庭にもいつの間にかイチゴが、、、一画にまとめてあげました。葉がこんもり育ち小さな山(?)みたいに、可愛い風景でその中に小さいけどちゃんと実も育っているのです。もうすぐ庭仕事の合間につまみ食いできるようになります。うれしい~な。
Commented by madamkase at 2007-05-01 15:53 x
えるだまさん、ご無沙汰いたしました。その節はありがとうございました。
アマドコロといい、ナルコユリといい、可憐な花ですね。
トルコではカルデレン(雪割り草)がこんな感じです。
イスタンブールに帰っても相変わらず駆けずり回っておりましたので、4月が昨日で
終わってしまったことを今朝やっと気づいたほどでした。
もうじきタイへご出発ですね。楽しかったレストランえるだまでの昼食会からも早や1ヵ月が
過ぎようとしているわけですか。ああ、光陰矢の如しってほんとうですね。
お気をつけて行ってらしてくださいね。ではまた。
Commented by elderman at 2007-05-01 17:05
kkagayakiさん、こんにちは。^^
ありがとうございます。どうやったら花の持つ美しさが素直に撮れるかなんて考えながらやっていますが、なかなか上手くいかないものです。
どの範囲で、どんな光線で、どの部分を見て美しいと感じているのだろうと自問自答かな。
Commented by elderman at 2007-05-01 17:08
doteruさん、こんにちは。^^
雰囲気をお伝えできれば幸いです。晴天の日、あまり植物の写真を撮りませんが、晴れているときでも日陰とか光線の弱いところを選んでしまいます。
イチゴですか、いいですねぇ。食べられる植物があるということは楽しいことでしょう。我が家のイチゴは今年はダメみたいです。
Commented by elderman at 2007-05-01 17:14
madamkaseさん、こんにちは。^^
どうも、こちらこそ楽しい時間をありがとうございました。madamkaseさんのブログ再開はもちろん知っていますが、コメントを残さずにすいません。なんかお忙しそうなんで・・・(苦笑)
カルデレンってスノードロップのことでしょうか。それだと、雪待草じゃないのかな。
光陰矢の如し・・・1か月なんてあっという間なのでしょうね。タイでの3か月、短いのか長いのか。長いと感じるくらいがいいんですけどね。^^
Commented by mintogreen at 2007-05-02 00:59
えるだまさん、少しばかりご無沙汰してました。^^
今、家に大工さんに頼んで屋根を直したり、痛んでいる箇所を直して頂いたり、私は私であちこちに飛び回っていたり^^
ナルコユリ、我が家も植えた記憶がないのに知らない間に成長して咲いていたりします。
どこかで購入した植物の用土の中に種が混じっていたのではないのでしょうか?

ナルコユリ、本当に美しいです。
バラの棘の写真は、棘の中に生命力を感じます。
Commented by mintogreen at 2007-05-02 01:01
あれ~、「家に大工さんに・・・」だって~、間違えちゃった~。^^
Commented by elderman at 2007-05-02 03:14
mintogreenさん、少しお久し振りですね。^^
お忙しいようで何よりです。(お気の毒です。笑)
風雨にさらされる八丈島での生活、大変ですね。台風に備えておかないとね。
ナルコユリの原因は土かなぁ・・・ 枯山水もどきのところなんで、なんだろ?
トゲの中に生命力ですか、なるほどそれで美しく見えるのかな。^^


<< 日本のことが読めない(苦笑)      美しい薔薇、棘まで美しい。^^ >>