えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 30日

美しい薔薇、棘まで美しい。^^

「美しい薔薇には棘がある」と言われ、嫌われものの棘ですが、太陽の光を受けてこれもまた綺麗なものです。「美しい薔薇、棘まで美しい」のかな。^^
e0031500_1610149.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-30 16:10 | 花と樹木(温帯) | Comments(18)
Commented by nmariomama at 2007-04-30 16:46 x
不思議な世界でも見るようです。 
光を受けて透明感がでて、、、綺麗ですねえ。。。
棘だということを忘れてウットリしてしまいそう。
普段隠されている猫の爪を連想してしまいました^^ゞ
Commented by doteru at 2007-04-30 17:10 x
eldermanさん、こんにちは!^^
本当ですね。太陽の光をうけてこんな色あいをかなでてる、、、ウ~ン
私の心が同じように太陽の光を受けて透けて全て観通されたら、、(冷や汗、、汗ダクダク、、)・・・観通せれても大丈夫な部分を増やしながら日々を過ごします、ハイ。私は植物図鑑を訪れているうちに、、すみません、、名前を覚えるというより、なんだか写真集を見ている自分を発見し、、
名前をよく忘れています。4/28のオキザリス・・一枚目の写真は花がこちらまで飛び出してきそうで、、この花も何回も観に来ています。
何回も観にきてると自然と花の名前を覚えているも発見。名前を覚えるのゆっくりですが、、楽しいです。

Commented by elderman at 2007-04-30 17:17
nmariomamaさん、こんにちは。^^
同じ感動を分かち合えてとても嬉しいです。^^
ネコの爪ですか、カニの爪って感じはありませんか。(笑)
Commented by elderman at 2007-04-30 17:20
doteruさん、こんにちは。^^
嫌われものの棘ですが、見方によっては美しいものですね。
はっとさせられました。その印象を写真で表現するというのもなかな大変でして・・・(汗) ともあれ、成功だったかな。^^
植物図鑑、できるだけその植物の美しい様子を画像として収録しています。基本的に私が見て、きれいだなぁと思った様子を写真にしています。花の名前は感動とともに自然に覚えられるものでしょう。^^
Commented by Mook at 2007-04-30 19:05 x
棘が色っぽいと思ったのは、生まれて初めてです、ハイ
Commented by elderman at 2007-04-30 19:20
Mookさん、こんばんは。^^
棘まで~、棘まで~、棘まで愛してほしい~のよ~♪
Commented by Mook at 2007-04-30 19:40 x
古いから・・・・・・・・  それ(笑)

せめてフセアキラにしましょうね
Commented by doteru at 2007-04-30 20:02 x
アァ~美しい棘をみて哲学的になってたのに、、、どうしてこうなるのか?!  男の子達と付き合うのは大変だ!(笑) 、<独り言>
Commented by elderman at 2007-04-30 20:12
Mookさん、バラのトゲねぇ・・・ それも新しくないのでは?(笑)
Commented by elderman at 2007-04-30 20:13
doteruさん、すいませんねぇ。(苦笑)
はい、所詮、この程度ですから。
Commented by kkagayaki at 2007-04-30 22:00
これ、傑作ですよね。素晴らしい!でも、触ると本当に痛いのです。
Commented by あじゅるえずめ at 2007-04-30 22:06 x
えるだまさんが撮ると棘まで美しいのねん。
バラの棘、花屋では「棘取り」というので取ります。
「パリパリパリ」っと気持ちよく簡単に取れるものもあれば、なかなか取れないものもあります。
当時、手がいつも傷だらけでした…
Commented by paraissez at 2007-05-01 00:40
あの棘を取って、つばつけて、指にくっつけて妖怪ごっこをした記憶が。

どーいう遊びしてたんだよ・・・。
Commented by doteru at 2007-05-01 03:09 x
フーン、、妖怪ごっこ、、私もこういう発想が出来てたら子供時代にしたのに、、今したらOOごっこでなく、本物の妖怪に間違えられる恐れあり(自覚してます。)ハイ!^^
「OOごっこ」という遊び楽しいですよね。そのものになりきって遊んでる子供の顔を見てると嬉しくなりますよね。
Commented by elderman at 2007-05-01 05:02
kkagayakiさん、おはようございます。^^
ありがとうございます。きれいだなって思いました。写真に残せてよかったです。^^
Commented by elderman at 2007-05-01 05:05
あじゅるえずめさん、おはようございます。^^
えずめさんにはさぞかし憎い棘でしょうねぇ。切花にされたバラの復讐かな。本当は切られたくないための棘なんでしょ。バラの花の色には熱心だけど、棘なしのバラの開発はしないのかなぁ。
Commented by elderman at 2007-05-01 05:07
paraissezさん、おはようございます。^^
それはすごい発想でしたね。面白いなぁ。大人になると想像もできない発想だと思います。
Commented by elderman at 2007-05-01 05:09
doteruさん、こんばんは。^^(ドイツ時間です)
すごい発想の遊びですね。私の小さい頃は妖怪なんてまだブームじゃなかったなぁ。水木しげるさんの登場を待たないといけなかったようで。


<< 園芸植物(97)ホウチャクソウ      園芸植物(96)シュロ >>