2007年 04月 26日

花の名前を覚えようとして早4年

私がある日突然草花の名前を覚えようと思い立ったのが、2003年4月27日のことでした。今日で丁度4年間が経過しました。日本に在住の方にもご協力をお願いして、現在1330種の画像を植物図鑑に掲載しています。

帰国したら日本で見られる植物の写真を自分で撮影して取り替えようと思っていましたが、それがとても難しいことを知りました。それだけ植物の種類が多いということなのでしょう。ライフワークになりそうだと思っていましたが、実際そういうことになりそうです。

私はどちらかというと野生種に興味があるのですが、出不精のためわざわざ山に出向くということをなかなかやりません。最近は怠慢を決めて、園芸種の勉強をしていました。園芸種は美しいし、身近なのでこちらの名前を知っていて損はありません。また、野生種から改良された姿を見るというのも面白いものです。

身近に自然があれば、いろいろな発見が期待できるでしょう。私の周囲は住宅地、農地なので自然度の高い山林というのはほとんどありません。杉林ではしょうがないしね。帰国して1年が経ち、1年の繰り返しを確認したら少し飽きが来たようです。

そういうことで、タイで田舎暮らしという企画では新たな興味が出て来ています。熱帯で自然植生に触れられそう、興味津々です。行き先はタイでも一番降水量の多い地域です。田舎なので熱帯雨林がそのままあれば楽しいのですが、どうでしょう。行ってからのお楽しみというところです。

椰子の木の植林ばかりというのではガッカリしてしまいますが、トロピカルフルーツが豊富なタイのこと、いろいろな発見があるものと期待しています。インターネットは電話回線で使用できますが、植物名の検索などでは時間が掛かって大変です。これまでの知識を活用して、効率よく種の確認ができればいいと思います。

(写真は、植物の写真として最初に撮影したオダマキです。)
e0031500_8543011.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-26 08:54 | 日々の雑感


<< 園芸植物(94)ブルーベリー      庭の花たち >>