えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 22日

ミツバアケビ(アケビ科)

家内がみつけて持って来たものです。調べてみたら「ミツバアケビ」(三葉通草)でした。日本各地、中国に分布しているようです。面白い形で綺麗な紫色をしています。
e0031500_123049100.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-22 12:41 | 花と樹木(温帯) | Comments(6)
Commented by kkagayaki at 2007-04-22 13:54
珍しい花ですね。ちょっと昆虫にも似ている気がしました。(すみません)
Commented by elderman at 2007-04-22 14:57
kkagayakiさん、こんにちは。^^
あはは、そうですね、昆虫みたいに見えるかもね。(笑)
色が珍しいですね、濃い紫、黒い花って言ってもいいみたい。
Commented by paraissez at 2007-04-22 20:54 x
あけびってことはあの食べられる実がなるのですか?
Commented by elderman at 2007-04-23 01:21
paraissezさん、こんばんは。^^
そうですね、これも普通のアケビと同じ実がなりますね。
Commented by mintogreen at 2007-04-23 23:50
わ~、変わった葉っぱと花。
愛嬌を感じる花ですね。
実は酸っぱいのかな?
Commented by elderman at 2007-04-24 00:56
mintogreenさん、あれ?アケビ食べたことありませんか?
種が多くて、少し酸味があるけど、甘い果実です。三葉アケビという名前ですが、果実は普通のアケビと同じはずです。


<< チューリップ(ユリ科)      レストランえるだま(3) >>