えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 21日

園芸植物(91)カリブラコア

カリブラコア、小型のペチュニアという感じです。実際ペチュニアの近縁なのですが、カリブラコア属と独立した属が作られていることも驚きです。植物学者でないと植物学上の違いが分からないんじゃないかな。
e0031500_415995.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-21 04:02 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by めだか at 2007-04-21 14:46 x
こんにちは えるだまさん 数日前の 長実雛罌粟の画像見て さっそく同僚に教えました。外来種ですね、明石港に行った時 きれいだったのでつい根ごと 土ごと持って帰って職場に植えたのが もう25年ばかり前。あっというまに あたりのおうちにも飛んで あっちこっちで見かけるようになりました。名前が解らなくてずっと?だったんですよ。ありがとうございましたm(__)m。
Commented by elderman at 2007-04-21 20:04
めだかさん、こんばんは。^^
いわゆるポピーなんですけどね。イランではあちこちに野生種として自生していました。
花びらは可憐ですが、きっと強いのでしょう、日本のような湿度の高いところでも逞しく生き抜いています。
Commented by mintogreen at 2007-04-21 23:22
えるだまさん、こんばんは。
今からが、カリブアコアの出番ですね~。
夏の暑さが大好きな花ですよね。
ぺチュ二アよりも花付きがいいですね。
ね、ね、ね、ばかりになっちゃいました。ね~。^^クスクス。
Commented by elderman at 2007-04-21 23:52
mintogreenさん、こんばんは。^^
mintoさんの得意のカタカナ名ですね。
私には、ペチュニアもサフィニアも区別がつきません。(汗)
カリブラコアは、小さい花ってだけかな。もっとよく観察しないといけませんね。(苦笑)


<< レストランえるだま(3)      節煙レポート第四日 >>