えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 15日

園芸植物(85)ナガミヒナゲシ

園芸植物の中に入れましたが、これは既に帰化して道端に咲いています。もともとは地中海沿岸やヨーロッパ中部が原産だそうです。漢字で書くと、「長実雛罌粟」です、難しい字ですね。長実というのは、文字通り果実が長い形をしているからです。
e0031500_10572610.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-15 10:57 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by kkagayaki at 2007-04-15 13:20
道ばたに咲いていますか?勿体無い!^^。ちょっとポピーにも似てますね。オレンジ色も可愛いです。
Commented by elderman at 2007-04-15 14:38
kkagayakiさん、こんにちは。^^
まぁ、いわゆるポピーなんですけど、ポピーというと南房総で売られているきれいなものを指しそうなので、あえて本当の名前にしました。
園芸種としてはアイスランド・ポピ-の方が人気があるかな。
Commented by oohay7901 at 2007-05-11 07:56
ナガミヒナゲシ 不思議な花です。
いつの間にか 庭に来て咲いています。
私もアップしてみました。
良く見ると情熱的で奇麗な花です
Commented by elderman at 2007-05-11 11:28
oohay7901さん、ようこそいらっしゃいました。^^
ナガミヒナゲシ、花を見るとひ弱そうに見えますが、それが丈夫なんですからすごいですね。イランではいっぱい咲いていました。沙漠のような環境でも育つというのですから、すごいものです。


<< アルコールとタバコ      突然の親戚 >>