えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 13日

CMの変化

どうでもいいことなのですが、ちょっと気になりました。CMの中の台詞で、「○○だね」とか「○○だよ」という表現が登場しています。「ね」と「よ」を除くと「○○だ」という言い方です。昔、「青島だぁ!」というのがありましたが、その後に「なんか文句あっか」と続きますけどね。(笑)

つまり、お客さまは神様ですという発想から、もっと親しみのある存在というように変わったように感じられます。もちろん、出演するタレントのキャラクタに気をつけてCMを製作されているのでしょうが、こういうCMを採用した○○製菓の勇気に驚きました。

甘いものが好きな女性や子供が対象なので、丁寧語や敬語でCMを作っても遠い存在に思われてしまうということなのでしょう。若い人たちは、こういうCMを見ても、「なんじゃ?」(ムカッ)とはしないでしょうね。私が歳ってことかな。(苦笑)
e0031500_944148.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-13 09:04 | 日々の雑感 | Comments(2)
Commented by doteru at 2007-04-14 01:55 x
eldermanさん、おはようございます!このCM見たことありませんが、、(苦笑)のだるまさんが歳ってことかな?、、、なら
(心配)の私はお婆ちゃんです!!、、、老婆心から!!
  でもいいのです。可愛いお婆ちゃんを目指してますから!^^
Commented by elderman at 2007-04-14 02:15
doteruさん、こんばんは。^^
日本の国内向けCMですから、外国で見ることは難しいでしょうね。
親しみのある話し方、言葉使いというのは、ある種アメリカナイズということなのでしょう。敬語のない世界の影響じゃないかな。よかれ、あしかれ・・・


<< 園芸植物(83)セイヨウジュウ...      悔しいなぁ・・・はっとするほど... >>