えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 13日

園芸植物(83)セイヨウジュウニヒトエ

シソ科のセイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)です。ユーラシア大陸に分布しているといいます。国内の野生のものは花が白色だそうです。別名で「セイヨウキランソウ」(西洋金瘡小草)とも呼ばれるそうです。
e0031500_9275745.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-13 09:28 | 花と樹木(温帯) | Comments(2)
Commented by mintogreen at 2007-04-13 22:24
えるだまさん、こんばんは。
葉っぱが写ってなかったので、一瞬どんな植物なんだろうと思いました。^^
アジュガのことですね~。
綺麗な紫色ですね~。
この原種って、お庭にたくさん生えているあの小さな草でしょうか。
地面にへばりつく様に咲いていて、綺麗だから抜きたくないんだけど増えすぎると困るしな~。
Commented by elderman at 2007-04-13 23:33
mintogreenさん、こんばんは。^^
はい、そうですね。学名は”Ajuga reptans”、日本の「ジュウニヒトエ」は”Ajuga nipponensis”ですから、そこから来ている名前ですね。mintoさんはカタカナ名に強いですね。^^
園芸種では、白からピンク、紫といろいろあるようです。写真のものは紫の濃いタイプでしょう。
原種もやはり背が高いですから、mintoさんのおっしゃっているものはどうなんでしょうか。よく分かりません。


<< 悔しいので撮り直し。^^      CMの変化 >>