えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 18日

シナイアのペレシュ城(ルーマニア)

ブカレスト市内観光を終え、翌日からトランシルヴァニア観光に2泊3日の日程で出掛けました。案内は英語の話せるレンタカーの運転手です。ルノーの新車で快適な観光になりました。

ルーマニアで一番壮麗なお城と言われているペレシュ城を紹介いたしましょう。ただこのお城、1875年に建築と言いますからそれほど古くないものですね。広大な敷地とお城に木造が取り入れられているのが興味深いところでした。

お城にはいろいろな目的があると思いますが、このお城は権力をみせびらかすために作られたようで、その雰囲気が鼻につくのが気になりました。初めてヨーロッパのお城を見るようだったら、相当面白いと思いますが、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、デンマーク、スウェーデンといろいろお城を見た後では、ちょっと食傷気味でした。

お城に着くと外国人用の入り口があって、そこで待たされました。英語で説明をするので観光客の人数が集まるのを待っていたようです。私はトイレに行きたいのを我慢しながら待っていました。10分で中に入れましたが、カメラは預けさせられました。理由は分かりませんが、内部は撮影禁止なのだそうです。ということで内部の写真はありません。

見学に要した時間は約45分、その間ずっとトイレを我慢していたので、終わる頃にはさっさと脱出したことは言うまでもありません。ただ問題はトイレの場所を訊いたのに全然親切に教えてくれないので探し当てるのにずい分時間が掛かってしまいました。そしてトイレが有料であることをこの時に知りました。(苦笑)

トイレの有料はルーマニアだけではありませんから驚きませんが、小銭がないとちょっと困るのです。でも、ルーマニアのトイレの係員はちゃんとお釣りをくれました。^^
e0031500_033759.jpg

e0031500_044197.jpg

e0031500_05225.jpg

e0031500_061369.jpg

[PR]

by elderman | 2005-08-18 00:06 | Comments(8)
Commented by kenbon at 2005-08-18 00:35 x
この2番目の写真は雰囲気がイイですね^^
しかし、装飾も細かいですね!

流石は「城」です
Commented by elderman at 2005-08-18 00:48
kenbonさん、こんばんは。^^
うんうん、公園のように広い敷地の中ですから、いい感じです。^^
このお城は凝りに凝っていますから、そりゃぁ、見る目があれば垂涎ものでしょうね。^^
Commented by 猫姫 at 2005-08-18 02:53 x
戦争のためのお城じゃないのね。
このお城で戦争して、壁に穴あけられたりしたら、、
腹立つでしょうねぇ、、、
Commented by elderman at 2005-08-18 06:41
猫姫さん、こんばんは。^^
戦闘用のお城じゃないですね。外国からのお客さんを招いて王様の権力を見せようという目的だったのでしょう。これでもかというくらい華美ですよ。^^
Commented by dada at 2005-08-18 10:28 x
ペレシュ城にさされたら・・痛そう・・・。(^^ゞ おしりにチクッ!
Commented by elderman at 2005-08-18 14:04
dadaさん、こんにちは。^^
え?ペニシリン注射?(笑)
Commented by 宇宙和里 at 2005-08-25 18:02 x
時代にとりのこされたような気分でコメント書いています^^。それにしても、1枚目の写真・ヘンゼルとグレーテルの「お菓子の家」を連想したのは私だけでしょうか?お菓子の家にしては、大きいけど・・。なんか、昔、この建物(一番上の写真の見える範囲)のようなものをどこかで見たような気がするんです、三角の辺の反り返り具合が何か記憶を探るような・・・。
おつりをくれるなんて、とっても仕事熱心ですね^^/。
Commented by elderman at 2005-08-25 20:36
宇宙和里さん、どうも。^^
なるほど、お菓子の家ですか。確かに可愛らしい雰囲気もありますね。^^
屋根の感じはどこと似ているのかなぁ・・・ 神社の社でしょうか。
トイレではお釣りをくれない可能性が高いのでねぇ・・・ 小銭がないと出した金額そのものになることが多いですからね。良心的と言えるでしょう。^^


<< ルーマニアの花(15)ノハラフウロ      ルーマニアの花(14)チョウセ... >>