えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 06日

近所の花

チリの散歩がてら花を撮影して来ました。チリの写真を一枚も撮りませんでした・・・失敗、失敗。(笑)

(ソメイヨシノ・・・一応撮影しておかないとね)
e0031500_14493229.jpg

(紅白の枝垂れ桜・・・源平枝垂というそうです。)
e0031500_14494759.jpg

(斑入りアオキの花)
e0031500_14514644.jpg

(ナズナ・・・別名ペンペン草)
e0031500_14502529.jpg

(ヒメオドリコソウの群落)
e0031500_14505817.jpg

(ヒメツルソバ)
e0031500_14511967.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-06 15:01 | 花と樹木(温帯) | Comments(8)
Commented by kkagayaki at 2007-04-06 20:11
画面が大きくなくても素晴らしい画像です。きれい!桜も青がバックだと映えますよね。アオキという花も他のブログから教わりました。
Commented by elderman at 2007-04-06 21:21
kkagayakiさん、こんばんは。^^
私がどうして小さなサイズで画像をアップしているかご存知ですか?
私がイランにいたときは電話回線でインターネットにアクセスしていました。その関係で海外からアクセスされる方々のことを思い、画像のサイズを抑えているのです。世界中が光を使えれば事情は変わるのですけどね。
Commented by doteru at 2007-04-07 05:17 x
桜をじっとみていると、自分がまるで下から桜をみてるみたいです。
先日は夜桜、今日は青空の桜・・・贅沢ですねぇ。
ペンペン草なども注目されて嬉しかったです、きっと。草とりをしながら、時々”雑草”とは人間がつけた名前で、、植物のとっては迷惑なことではないかなぁと思ってしまう時あります。画像サイズの件:賛成!!
限られたエネルギー源を皆が全体のことそして未来を考えて行動してこなかったから”つけ”が回ってきただけなのに今ごろ「このまま温暖化が進めば地球は・・・。」と国際会議で騒いでる。ブラジルではトーモロコシの価格が高騰し人間の食べ物に影響がでてきて
問題を複雑化してるとしか思えません。一人一人が危機感をもてばできることいっぱいあるのに。なるべく車をつかわない、顔や野菜等を洗う水も器にうけておいて庭の植木にあげる、お花を買うときも「帰宅したらすぐ飾るから包まないで結構です。」と言えばいいのに。・・お里帰りの時仏壇のお花をよく買いにいきます。花屋さんはとても喜んで下さりお花をおまけに、、おまけなんて期待してなかったのにです。^^
   
Commented by elderman at 2007-04-07 07:33
doteruさん、こんばんは。^^
桜の写真、お楽しみいただけたら幸いです。最近は園芸植物の写真ばかり紹介していますが、私は野草の方が好きです。ペンペン草、可愛いと思います。ヒメオドリコソウも雑草の代表的存在でしょう。
日本での過剰包装は少しずつ改善が進み始めたようです。まずはレジ袋の有料化です。私の地域ではまだですけどね。近いところでの買い物、包装過剰だとゴミがいっぱい出るので鬱陶しいものです。簡単でいいのになぁ・・・
Commented by はしばみセーラ at 2007-04-07 21:51 x
こんばんは。紅白の桜、うちの近くにもあります。やはり、桜なのですね。
何種類か、紅白の花をつける木があり、不思議に眺めていましたが、えるだまさんのご近所にも咲いていたのですね。でも、何故1本の木に違う色の花が?
ヒメオドリコソウも親しみ深い野草です。
Commented by elderman at 2007-04-07 22:06
はしばみセーラさん、こんばんは。^^
もともとは二本の木があって、それが交配しているようです。花粉のせいなのでしょうねぇ。
オドリコソウに比べてぱっとしないヒメオドリコソウですが、強いのでしょうね。
Commented at 2007-04-11 15:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by elderman at 2007-04-11 20:19
鍵コメさん、ありがとうございます。追跡調査をしてみますね。


<< チリの立ち姿      言葉シリーズ(18)ベランダ、... >>