えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 01日

園芸植物(72)シンビジウム

我が家のシンビジウムが咲き始めました。シンビジウムというよりもシュンラン(春蘭)という方が親しみやすいでしょうか。シュンランは日本にも古くからありますが、シンビジウムは盛んに改良されて新品種が開発されています。シンビジウムは、東南ジアからヒマラヤ、アッサム地方の高原地帯に分布しているものだそうです。

我が家では、シンビジウムは寒さに強いので、もっぱら屋外にあります。デンドロビウム、カトレア、胡蝶蘭が室内に置かれているのに比べて気の毒な感じがします。このところ強風の日が多いので、鉢が倒れたりしていますが、寒さに耐え、強風に耐え、大変なことです。
e0031500_5524596.jpg

[PR]

by elderman | 2007-04-01 06:52 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by kinakoazukimochi at 2007-04-02 03:13
初めまして、シンビジウム検索から来ました。
うちのシンビも咲き始めました。
ちょっと曲がってしまって、世話も行き届いていませんが。
Commented by doteu at 2007-04-02 03:39 x
寒さに耐え、強風に耐えこんに見事に花開く、黙々と、、、、
今、窓から見える満月とシンビジウムで静かな時を味わっています。
Commented by elderman at 2007-04-02 05:49
kinakoazukimochiさん、ようこそいらっしゃいました。^^
はじめまして、どうぞよろしくお願いいたします。
我が家のシンビジウムは屋外に置かれたままです。雨のないときに水をあげるくらいで、ほとんど放置状態のようです。それでも咲いてくれるのですから嬉しいものです。
kinakoazukimochiさんは綺麗なシンビジウムをお持ちですね。^^
Commented by elderman at 2007-04-02 05:52
doteruさん、こんばんは。^^
我が家のシンビジウムはこういう色のばかりですが、ピンク色などもっと綺麗なものもありますよ。
満月でしたか、こちらは雲行きが怪しくなってきました。今日は雨模様みたい。


<< チリと遊ぶ      我が家の小さな日本庭園 >>