えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 29日

タイで田舎暮らしのできる訳

私が計画している「タイで田舎暮らし」を実行するにはいくつもの条件が整わないと難しいようです。そもそも馬鹿げた計画と言われればそれまでなんですけどね。(笑)

一般的には家族が許さないんじゃないかな。自分だけ海外旅行なんて普通は許しませんよね。それと長期に渡る海外滞在のために長期休暇を取るなんてこれも難しいんじゃないかな。

どうして私が可能なのか、その特殊性を整理してみましょうか。

(1)13年にも及ぶ海外での単身赴任生活のせいで、私の不在に家族が慣れてしまっている。
(2)子供はもう成人していて手が掛からない。家内は仕事で忙しい。
(3)88歳の母親ですが、まだまだ健康です。新潟の実父は99歳で元気いっぱい。
(4)私が家族に今回の計画について賛否を聞けば、それは反対するでしょうが、私が言い出したら止められないと思っているようで・・・ 家に無理やり引き止めておいてストレスを吐き出されたらそっちの方が迷惑なんでしょ。(笑)

私自身の事情では、

(5)タイには2年3か月滞在したことがあり、少しはタイ語を話せる。
(6)タイ人の友人があり、今は田舎の実家に戻って生活している。
(7)現在無職。
(8)インターネットと自然があれば、退屈しない。
(9)将来タイに移住したいと思っているので今回はそのテストケースとも言える。
e0031500_837247.gif

[PR]

by elderman | 2007-03-29 08:34 | えるだまの観察 | Comments(8)
Commented by untikusai at 2007-03-29 13:18 x
タイへ移住計画ですか・・・・・。
去年まで本気で考えていましたが、現在は貝コレクションが優先しているので、頓挫しています。
その程度だったと言うわけです。
熱が冷めてみて解ったことは、日本でいいことは言葉と友達でしょうね。
やはり言葉は大切です。
寂しい思いもおしゃべりが癒すこともあるでしょうしね。
友人は特にこの年では出来にくいのです。
ましてや外国では言葉の壁が邪魔をして、友人なんて夢のまた夢でしょう。

決して水を差すつもりはありません。
えるだまさんならきっと楽しくやれると思います。
untikusaiもタイへ尋ねて行っていいですか?。(^^ゞ
Commented by elderman at 2007-03-29 13:57
untikusaiさん、こんにちは。^^
どうなりますかねぇ、一気に無謀なことをやる気はありませんから、いろいろ試してみてからかな。
自然以外に何もないというところ、イランの経験からか魅力を感じています。
友人ができにくい年齢ってあるのかなぁ、これまでの経験では、いい人はどこの国にもいるものです。気の合う人たち、出会えてよかったと思える人たち、たくさんいると思いますよ。
私が、今回の計画を頓挫せずに続けていられれば、どうぞいつでも来てくださいな。プーケットの飛行場くらいまでならお迎えに行けます。サバイバル生活の様子はブログで報告いたしますね。^^
Commented by doteru at 2007-03-29 15:49 x
こんにちは!不謹慎で盗み聞きしてる訳ではなく、楽しい会話にいつの間にか仲間いりをしてるという癖があります。お許しの程。
シュガータウンさんは60代半ば。アフリカ人の友人に会いに数回アフりカへ。「環境はまぁまぁだが人が素朴でと・・」それが「そのうち、あそこに住むつもり。」になった時周りの方々はびっくり。「自分達があそこで必要とされているのを肌で感じ・・」と私の意見を言いました。はい、そうでした!!失業の体験もあり、経済的不安・・O銀行の社長になった時銀行内の壁を無名な画家たちのギャラリーにしました。無料。社内からは「汚らしい格好をした人びと・・・」などという反対意見もあり。彼は自信をもち「勿論人柄を見て作家を選ぶ。そういう若い方々がいずれお客さまになってくれるのです。若いお客獲得の為宣伝費にお金かけるより、無料でお互いの為に。社長決定。」簡単です!!!
ーー、なんとなく、、elderman氏はこの「いてもたっても居られなくなり派ではないかとの感じが、、、、独り言!^^


Commented by elderman at 2007-03-29 17:01
doteruさん、おはようございます。^^
いいんじゃないですか、みんなで楽しみましょうよ。^^
私の専門家としての仕事はまさにそうでした。私が必要とされていればどこの国にでも参りましょう・・・というような気持ちでした。
今回の計画は、どちらかというと現地の仲間入りをさせてもらうということかな。世界中どこに行っても田舎に住む人たちは素朴で優しい人たちです。そして、同時に逞しい人たちだと思います。
無理をしないで、好奇心とゲーム感覚で楽しみたいと思っています。^^
Commented by mintogreen at 2007-03-29 22:28
えるだまさん、こんばんは。
う~ん、(1)番、(4)番に大きく頷くmintoです。^^
えるだまさんのことだもん、楽しい事みつけちゃうの得意だから大いに満喫して欲しいです。
タイの方って、一緒にそばにいるだけで安らげそう。
Commented by nmariomama at 2007-03-30 01:11 x
そうなんですよね。 一度きりない人生ですもの、自分の思い通りに生きるのが、やっぱり理想なんですよ。
私はえるだまさんのような行動をする方、好きだなあ。
それでこそ、人生を楽しめるというもの。
若い時にこれをやると無謀ということになりがちですが、えるだまさんも、今だからこそ価値を見出していらっしゃるんでしょうね^^

ところで、虹のトラバにはあのようなお話があったのですね。
素晴しいダブルのレインボウを見せていただきました。あれが本物!ですね^^
小説のほうも追々読ませていただきます^^>
Commented by elderman at 2007-03-30 07:14
mintogreenさん、おはようございます。^^
今日、東京へ出発ですね。1週間の休暇を楽しんでくださいな。
その中の一日、レストランえるだまにようこそ。お待ちしております。^^
Commented by elderman at 2007-03-30 07:17
nmariomamaさん、こんばんは。^^
うひゃぁ、耳が痛いかな。(汗) 要するに自分勝手な生き方ってことですね。(苦笑)
歳も歳なので無謀なことはできませんが、機会を利用して遊んでいるってことでしょうか。

綺麗な二重の虹の写真、楽しませていただきました。滅多に見られないものです。拙著はペルシャ語訳で現在イランで発売されていますが、ま、売れないだろうな。(笑)


<< 園芸植物(70)ハナズオウ      言葉シリーズ(17)ゆすら >>