えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 29日

園芸植物(69)ユスラウメ

我が家にあるのですが、母が言うには、小梅桜。はて、小梅桜って何だろう?調べてもないんです。どうやら正しい名前は「ユスラウメ」(桜桃)のようです。5~6月頃にはサクランボのような実がなって食べられるそうです。
e0031500_6254385.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-29 00:07 | 花と樹木(温帯) | Comments(10)
Commented by kkagayaki at 2007-03-29 03:23
本当だ、小梅さくら、名前とお花が一致していますね。これも、もうちょっと
UPを希望します。^^
Commented by elderman at 2007-03-29 06:27
kkagayakiさん、おはようございます。^^
今朝、マクロレンズで撮影しようかと思ったのですが、風が強くてごめんなさい。
Commented by doteru at 2007-03-29 16:15 x
今日もお二人様こんにちは!!
我が家に似たような花が咲く木があります。サクランボの木です。
 <Schwarzkirsche>
確かお花は夜静かな時に見るはずだったはず、、、独り言、、、
 実家の近くの人、”あいかわらず・・”と笑うだろうな?!
 そして又言われるだろうな、、再び、、、
 「知ってる?家とOちゃんの家の交流が始まったキッカケ?!」
    ”知らない”
 「あのね、うちの姉妹が通りでじゃんけん遊びをしてたら、いつの間にか
 Oちゃんが加わっていて、、”この子何処の子?って”それからよ、
 覚えてないの?6歳の時の記憶ないの?」  ”ない。”
こういう内容をわが子達には言って頂きたくなかった。クスン
Commented by elderman at 2007-03-29 17:13
doteruさん、どうも。^^
サクランボの木、チェリーと言ってもいいのですが、和名では「セイヨウミザクラ」(西洋実桜)といいます。サクランボは、「桜ん坊」。
ソメイヨシノは、花を見るために改良されたもので、実がつきませんが、日本で人気のためいっぱい見られますね。一方外国では、チェリーの方が普通のようです。
どこでも、仲間に入れるっていいですね。物怖じしなければいいんじゃないかな。どんどん積極的にね。^^
Commented by doteru at 2007-03-29 17:48 x
eldermanさん、こんにちは。今日はいい天気で今現在13度。庭は緑の匂いがいっぱいです。
私、以前から思っていたのですが、やはり日本語をもっと大切にした方がいいと思います。 【西洋実桜】  この響き、そしてその個性が伝わる。  もったいないです、こんな綺麗な日本語を使わないのは。
  今朝からダウンタウンが耳に心地よく響いています。!!
はい、庭に戻り「西洋縁側」でいつでも珈琲を楽しめる様に掃除を終えます。
Commented by elderman at 2007-03-29 19:31
doteruさん、こんにちは。^^
日本(関東地方)では20度を超えたようです。初夏って感じです。でも、風が強くて、いまいちでしたけど・・・
日本語を大切にですか・・・ 私に言われてもねぇ(汗) セイヨウミザクラってきれいな響きですか?チェリーでいいと思うけどなぁ。(苦笑)
サクランボだって立派な日本語でしょ。桜ん坊だしね。^^ 和洋折衷というのは、日本人の柔軟性をよく表した表現だと思います。そのくせ伝統はしっかり守っている・・・ untikusaiさんのブログを訪問されてくださいな。^^
Commented by doteru at 2007-03-29 23:09 x
eldermanさん、こんばんは。ブログを訪問してきました。あの町並み、面作り、貝そしてご本人のあの笑顔・・・どの様に表現していいか、
兎に角「この方も素敵な方だなあ」と。
面ですが、ドイツに来る前に5cmx3.5cmのサイズのブローチにしたものを20個頂きました。--お世話になる方々に差し上げてください、とー
私様に1個。これは特に喜ばれました。皆さん使って下さってます。
そうですよね、eldermanさんに八つ当たりされても困りますよネ。
「今日はいいお嫁さんをする日です。」「いいお母さんをする。」こんな表現が普通になってきている事を。(言葉の乱れは心の乱れ)と現場の先生方との話題になります。
eldermanさん、確かに和洋折衷は日本人の柔軟性をよく表した表現ですが、「ランチしに行く」とまですすまれると、、つい溜息がでます。はい。
今日お花見を楽しまれた方の姿を14時のニュースで見ました。
日本の春ですネ。
Commented by elderman at 2007-03-30 07:23
doteruさん、こんばんは。^^
私は実際にuntikusaiさんに金沢でお会いしています。優しくて、楽しくて、魅力的な方ですよ。^^ ブログでは能面作りの紹介もなさっています、興味深いですね。
言葉は変化するものですが、現代の排他的な内輪言語みたいなのはいただけないかな、それに若者特有のしゃべり方も気になります。どう見えるかあんまり気にならないようで・・・ 知性を疑ってしまいます。(汗)
そうですね、お花見が最高潮のようです。私はどうするかなぁ・・・ 近所で手っ取り早く済ませようかな。(笑)
Commented by kinakoazukimochi at 2007-04-02 03:27
うちにも、ゆすらうめありますよ。昨年も咲いて、あと、小さい赤い実がなり、食べてみました。
Commented by elderman at 2007-04-02 05:50
kinakoazukimochiさん、そうですか。^^
去年もあったはずなのですが、全然気がつかなくて・・・(汗)
実がなったら食べてみたいと思います。


<< 言葉シリーズ(17)ゆすら      還暦のロッキー >>