えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 27日

えるだまの独り言(10)シュシュッシュ~♪

あまりTVを見ない私ですが、先日家事をしながらTVからの音を聴いていると、「シュシュッシュ~♪」という歌が聴こえて来ました。私は、白いテラスのこれからの利用で虫が出てくるかなと心配していたので、直ぐに「アース」だか「キンチョー」だかのスプレーの宣伝かと思ってしまいました。

TVの画面を見ると、そこにはキャメロン・ディアスが携帯電話で楽しそうに通話をしている姿があるではありませんか。どうして携帯電話の宣伝で「シュシュッシュ~♪」なのでしょうねぇ。(笑)

お聴きになりたい方は、 「こちら」でお聴きになれます。
[PR]

by elderman | 2007-03-27 11:50 | 日々の雑感 | Comments(15)
Commented by kkagayaki at 2007-03-27 13:05
キャメロン・ディアスのCMは全部知ってるつもりですけど、こんなのありましたっけ。でも、最近は何でこれが○のCMなのって多いですから、わからないですよね。
Commented by elderman at 2007-03-27 14:30
kkagayakiさん、最近のCMですから、まだやっているでしょう。
ムードのCMというのも楽しいですから、いいですね。^^
商品名を連呼するタイプはうんざりしますから。(笑)
Commented by doteru at 2007-03-27 23:25 x
よ!御両人!!今パリオぺラ座で歌舞伎公演が大評判で嬉しい限り。朝からこの調子です。言葉が通じなくとも外国の人びとに感銘を与てえる!
「いまはやまなか~きしゃ~シュポシュポシュポポ~」童謡が思わず・・・「シュシュシュ」・・汽車の中でも気軽に・汽車のリズムに合わせて、楽しく・さぁ~旅の季節到来・旅先から皆に電話しよう!シュシュシュ
「CM見た事ありませんがこんなイメージで作られたのかな?
昔、翻訳&通訳としてOOで嘱託で働いてた時”ファション・コーディネーター”という肩書きももらい次のシーズンのトレンドを予想するという仕事もする様になりました。この時広告代理店の方々とも打ち合わせがあり、「おもしろい表現をする人」と言われ発言を求められました。
「個性的かつ的を得ている表現をする人と言って頂けないでしょうか?まだ嫁入り前ですので・・・・」とお願いしました。皆賛成して下さり楽しく仕事させて頂きました。「シュシュシュ」の説明いくらか説得力あったでしょうか?はい、今日もこのブログで朝からずっと楽しませて頂きました。!!これから仕事に集中します!!


Commented by paraissez at 2007-03-28 00:13 x
しゅっしゅっしゅ?
えー?
見た覚えがあるのに、そんな歌あった?
Commented by elderman at 2007-03-28 06:07
doteruさん、こんばんは。^^
毎度ありがとうございます。今回は日本のTVのCMの話題にも拘わらずお付き合いいただきまして。^^
シュシュッシュ~♪の意味は分かりませんが、「この子は笑ってるわ。赤ん坊は、みんな泣きながら生れるのに」というような陽気な歌詞のようです。携帯電話でさも楽しそうにしているという演出なのでしょ。
明日も一日いい仕事をなさってくださいね。^^
Commented by elderman at 2007-03-28 06:08
paraissezさん、おはようございます。^^
まだ見てないのかなぁ。歌は「シュガー・タウン」(ナンシー・シナトラ)だそうです。
Commented by doteru at 2007-03-28 06:40 x
eldermanさん、やはり【浦島太子】です。ナンシーシナトラの歌と童謡
「汽車ぽっぽ」又は「汽車ポッポ」とではイメージが違いすぎます。
笑いすぎて寝れるかどうか・・・・これから試します!!
そうでした、子供達が「日本のCMはどうして日本のものを使用しないの?」と不思議がっていたことを。  お休みなさい。 23:40
Commented by elderman at 2007-03-28 06:47
doteruさん、お疲れ様でした。^^
ちょっとイメージが違ったようですね。現代の若者受けするようなCM作りでしょうが、「シュガータウン」は60年代かな。これも古き良き時代でもあり、それがまた新鮮に聴こえるのでしょう。
日本の60年代の歌謡曲、新鮮に聴こえるかなぁ・・・(苦笑)
Commented by elderman at 2007-03-28 12:57
追伸:
シュガータウン、甘い曲じゃないようです。(汗)

ちょっと悩みもあるけれど そんなの長くも続かない
この草の中に寝そべれば
すぐに悩みなんか みんななくなってしまう
Commented by elderman at 2007-03-28 12:58
追伸2:
もし百万ドルか1千万ドルあったら
あんたたちにくれてやる そうすれば
みんないなくなって 生涯私は暮らすことができる
Commented by doteru  at 2007-03-28 18:27 x
歌詞をとても気に入りました。有難うございます。
「個性的かつ的を得た表現をする・・・」と自分を売り込んだ責任を果たさねば。(又大笑いが始まった、、トホホ、、)
【心のシュガータウン】人間は裸で何も持たず誕生。財産に囚われなければ”沽券にかかわる。”なんて下らないことで眉間に皴をよせず皴が増えない。無一文になった時本当の友が分かる。ひとりぽっちになっても私は自分を信じて生涯ちゃんと生き貫く。こんな境地で毎日を大切に暮らしたら、何があっても【いつも心はシュガータウン】 私の親友(ドイツ人)名はFrau Suessです。{ドイツのPCでないのでこのように記。)ズースさん。東南アジアに15年以上滞在経験あり。東洋人の良いところとドイツの良い面だけを取り入れる生き方。この御夫妻「特権は義務」を自然体で生活にとりいれ、今はドレースデンに住み余り会えませんが、以前はお互いの家も近くセカンドハンドのお店に子供服を一緒に買いに。無駄を省き使うべきところに使う。お互いに細かさを今でも競い合って楽しんでます。{ドイツ国内無料の電話会社を使用だから可能) 
   心はいつもシュガータウン、、、シュシュシュ
Commented by doteru at 2007-03-28 18:35 x
eldermanさん、こんにちは。
私広告代理店の方と一緒に仕事させて頂いた時、
たかが広告、されど広告・・と色々な事を学ばさせて頂ました。
30年以上前のことですけど、、、、
Commented by elderman at 2007-03-28 19:19
doteruさん、こんにちは。^^
ちょっと変な歌でしたが、意味不明というところで面白い感じがします。
ま、私がタイの田舎に行く気分と少し似ているところがあるかな・・・
友達が大事ですけど、裸になって生きてみたいしね。
タイはそういう意味では最適な場所だと思っています。まったく気取りがない、ここがいいかなぁ。裸の自分をみつめるという面白いテーマが楽しめそうです。^^
広告代理店ですか、一般の人たちの気持ちを掴まなければいけないでしょうから難しいお仕事ですね。いい経験をいっぱいなされたことと思います。
Commented by doteru at 2007-03-29 04:46 x
はい、当地で御自分がなぜタイの田舎に来たかったか分かるかもしれません。ズース{甘いという意味)さんは本当に【心のシュガータウン】です。広告代理店の方々と飲みに行った時(あの雰囲気が好きで)一人の方が私に「まな板の上の鯉にしてみたい。」と仰いました。そしたら一番長老の方が「この人は初めからまな板の上にのかってるよ!」と、私に微笑みを。あの当時分からなかった意味を毎年気付かされ年を重ねていくのもいいもんだ!と思わされます。(暖炉にくべる木も古いとよく燃える。ワインもお酒も年代ものにより価値がある。)ズース氏も私の夫も失業を体験済み。<考え直す時期>あの時食べられるだけでも有難いと感謝したものです。午後から”恋のダウンタウン”を聞きながらアイロン掛けなどをしました。息子は「あぁ当分は恋のダウンタウンを聞かされるのか!」ですって。そばで新聞を読むことないのに、、、彼は今天童よしみさんの歌唱力と"川の流れのように”の歌詞に惚れ込んで歌いながら部屋を掃除。13歳の頃は第九がお気に入りで”歓びを感じるんだ。”とか言いながら私に怒られてました!「自分の部屋は自分で掃除しなさい!」と。歌にもいっぱい思い出があるほうが楽しいです!
Commented by elderman at 2007-03-29 06:35
doteruさん、こんばんは。^^ (ドイツ時間です)
いい方とお知り合いになれてよかったですね。^^ 
イランでは、「ペルシャ絨毯のよう」という形容があります。年数を重ねるごとに美しくなっていくという意味です。女性向きのお世辞(?)に使えますね。(笑)
音楽というのは不思議なもので、聴いていた当時の様子、雰囲気が生々しく甦って来ますね。
私が海外に滞在していた約13年、そこでよく聴いた音楽をかけると、魔法のように記憶が甦ります。まるで匂いまで感じるかのようです。^^


<< 我が家の庭の花たち      自転車操業 >>