えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 27日

園芸植物(68)ヒイラギナンテン

ヒイラギのようでヒイラギじゃない、ナンテンのようでナンテンでもない、ヒイラギナンテンって不思議な植物ですね。葉がヒイラギに似ていて、実がナンテンに似ているからこういう名前になったそうですが、可哀想な名前のような気がしてしまいます。「なんとかもどき」なんて名前よりはいいかな。
e0031500_747162.jpg

(クローズアップ)
e0031500_1426599.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-27 07:47 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by kkagayaki at 2007-03-27 13:12
この花のUPが見たいですね。とっても可愛い。
Commented by elderman at 2007-03-27 14:28
kkagayakiさん、こんにちは。^^
はい、可愛いですね。こういう小さな花、大好きです。^^
少しアップの写真を追加しておきました。
Commented by doteru at 2007-03-27 14:58 x
お二人のやりとりが可愛いですね。こういうやりとり、大好きです。^^
素直に嬉しくなって早速少しアップの写真の追加・・・
      さすがelderman殿!「寿司食いねぇ、酒のみねぇ!!」
えっ!「此処での大切なこと忘れてないかい?!」心配ごもっとも。
大丈夫でござる。ちゃんと【ヒイラギナンテン】と簡単に覚えられたでござる。間違っても【がんもどき】とは言わぬ。ご安心くだされ、殿。
      

Commented by elderman at 2007-03-27 15:35
doteruさん、おはようございます。^^
可愛らしい花って人間を素直にしたり優しくしたりする効果があるんじゃないでしょうか。^^
ヒイラギナンテンの花のマクロ写真は撮影していなかったので、残念ながらオリジナル写真を加工したものです。
因みに、ヒイラギナンテンはメギ科のヒイラギナンテン属でして、独立した属になっています。ナンテンはナンテン属ですけどね。


<< 自転車操業      やっと解約 >>