えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 22日

園芸植物(63)スノーフレーク

スノーフレーク、大待雪草という和名です。別名で、鈴蘭水仙という呼び方もあるようです。バルカン半島から小アジアに分布しているといいます。我が家の庭にもあったはずなのですが、今年は咲いてくれませんでした。・・・と思いきや、今日(23日)から咲き始めました。^^
e0031500_242095.jpg

(参考)オランダで撮影したもの・・・ちょっと雰囲気が違いますね。
e0031500_264641.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-22 02:05 | 花と樹木(温帯) | Comments(11)
Commented by kkagayaki at 2007-03-22 12:22
やっぱり鈴蘭ですよね。ああ、良かった。このブログのカテゴリは花図鑑がふさわしいですよね。(笑)随分いろんな名前覚えました。
Commented by elderman at 2007-03-22 12:56
kkagayakiさん、こんにちは。^^
この花を鈴蘭と呼びたくなる気持ちは分かりますね。
別ブログで植物図鑑は編集しておりますが、こちらはすべての発信源です。たくさん花の名前を覚えてくださいね。^^
Commented by doteru at 2007-03-22 20:44 x
kkagaykiさん、今日は! 私はこのブログに出会い安心してユックリ名前を覚えればいいと心から思え楽しんでます。
あっ、elderman殿、一大事でござる。この報告にdoteru参上。目的を忘れてはならぬ。このブログは大変です!!^^
我が家のスノーフレークも同じ状態なのです。日本に帰国した友人が根分けして我が家に植えていったのです。毎年増えていたのに、、彼女は山椒の苗木もトランクの奥に隠して持ってきてくれた人で懐石料理を少しでも本格的に見てもらえる様にとの心を配って下さった方なのでこの2種も大切なのです。又3月9日付けのブログで「つつじ」の時も大変と思いました。我が家の赤いつつじは咲いていませんが、他の家の薄紫のつつじはあの当時{昔昔に感じます。このブログをちゃんと読んでいると自分も同じように色々な事をしているような錯覚に陥る時があるからだと思います。^^)すでに満開でした。そして今もちゃんと咲いてます。
隣の方も花の咲き方や新芽の出方が今年はおかしいと心配してます。



Commented by elderman at 2007-03-22 20:55
doteruさん、こんにちは。^^
毎度ありがとうございます。植物の名前、それぞれの魅力を感じながら覚えていただければ嬉しいですね。
今年はエルニーニョ現象のせいでしょうか、ちょっとおかしいですね。でも、これから咲きだすという花もありそうなので、様子をみています。暖かかったり寒かったり、植物も当惑しているのでしょう。
Commented by wakaba0818 at 2007-03-22 22:47
こんばんは~☆
ご無沙汰しています(^^ゞ 
このスノ-フレ-クは強く、繁殖力も凄いですよね
でも花は可愛く好きですネ
色々お庭のていれしていますね
剪定にも、植物によって時期がありますから
時期間違えると、花さかない時がありますよ(^^ゞ 
一回やって見ると凄く身にしみて覚えますからいいのかもしれません
素敵な庭になる事まちがいないですネ(^-^)
Commented by elderman at 2007-03-23 05:50
wakaba0818さん、おはようございます。^^
お久し振りですね。スノードロップとともに可愛い花だと思います。
庭師なんて書いたけど、やっていることは掃除のようなものでして・・・ 剪定も怖いからそれほど大胆にはできません。母親の指示が頼りです。
Commented by doteru at 2007-03-24 03:37 x
eldermanさん、このブログは大変です!!一日空けただけで【浦島太子】になってしまいます。この日に戻ってくるまでにすでに息切れ!!
突然ですが、真面目になります。ブルーでの目立つ特記も有難うございました。
午後このPCを持参してこの町に住む方の所に行きました。私の住むところは日本人ならどなたでも知っていらっしゃる大きな街から西へ20km離れている田舎です。毎年初夏「自然と環境を守る。」催しを週末2日間します。家庭で個人で何ができるか等とても具体的に実際に子供でも分かるように実演もあります。今年はエルニーニョ現象の事も分かりやすく説明するテントも用意したほうがいいのでは?と提案してきました。こちらの桜3月10日には既に五分咲きでした。こちらの運動にも役立つブログを
有難うございます。ほとんどの家の人が庭専用に地下水を使用するように地下水をくみ上げての水道管を持っています。(飲料不可)飲み水を作る為に使うエネルギーを節約する為です。

Commented by elderman at 2007-03-24 06:32
doteruさん、こんばんは。^^
回転の速いブログですいません。(笑) 息切れされずに追いかけてくださいね。^^
噂をすれば何とやらで、我が家のスノーフレークも開花しました。可愛い花なので嬉しいものです。
ドイツ情報ありがとうございます。ドイツには三回ほど行ったことがありますが、日本人なら誰でも知っている大都市ってどこでしょうね。一番の大都市はベルリンですが、あとはフランクフルト、ミュンヘンかな。ドイツ人は都市に集中して住みたがらないので、どこも田舎に見えますけどね。^^
またドイツ人の環境保護に対する意識は日本より高いように思われます。桜が既に開花しているというのは驚きです。そちらも暖冬だったんですねぇ。フランクフルト、ミュンヘンくらい南にいけば暖かいのかな。
Commented at 2007-03-24 08:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by doteru at 2007-03-24 14:51 x
お早うございます。息ぎれのお陰様でよ~く寝れました。^^
ドイツに三回程いらした事があるのですか、嬉しいです。街を中心に円を描く様に都市を発展させ、そして農業地区の確保もあり中心地から車で30分も走ると何処でも田園風景ガ存在。ですから田舎が多い印象を受けます。その街独自の発展の仕方をしてるので違う都市に来たという事は肌で感じられます。
日本に行く度に「~銀座通り」とかが増えていて、、又実家の近くに住む友人宅訪問の際に迷子になった事もあります。ドイツでは古い建物保存の為にも色々な工夫が。一例は3月21日付けの「緑色の島」に記しました。廃材を出さぬ為又文化保存の為の意識は私達日本人が各国から謙虚に学ぶべき点の一つでは。この近所でお店を新しく開店することは不可。事務所など住人の邪魔にならず仕事内容がこの市に必要とされているものなら許可がおります。この小さな町の商店街の空き店舗に「ハンバーガー店」が出店する計画が分かった時住民の反対で取りやめに。「街にいけばいい。若い人びとがそこに集まるようになりいい影響ばかりを期待出来ない。なによりもここの住人の本当に必要としてるものは他にあるのではないか?」と。簡単です!!
Commented by elderman at 2007-03-24 15:38
doteruさん、おはようございます。^^
お疲れ様でした、ゆっくりお休みになられたようで、ほっとしました。
ドイツ事情ありがとうございます。ドイツの人たちの意識、行動、いろいろ学ぶところが多いと思います。機会に対するデリカシーなど、日本人に共通する部分も見受けられるのですが、やはりヨーロッパ、いろいろと違う面も多いようです。
特に環境問題に対する意識の高さは敬意に値しますね。日本人は熱しやすく冷めやすいせいか、環境という言葉が少し陳腐化しているように感じます。そういう問題ではないと思うのですけどね。
保守性と革新性、悪い意味でなくて良い意味で両方を持ち合わせたいものだと思います。


<< 言葉シリーズ(15)沽券      庭師えるだま >>