2007年 03月 21日

庭師えるだま

日曜大工のせいで手がすっかり荒れてしまい、しばらくは何もやらないぞと考えていたのですが・・・ 母とテラスでお茶を飲んでいると(私はビールでしたけど、w)、手入れされていない庭木が気になり始めました。

グラスに注いだウイスキーそのままに、庭に降りて、剪定を始めました。剪定には時期というものがあるでしょうが、こちらにも都合がありますから、いずれ勉強することにして、伸び放題の枝を切り始めました。柘植の剪定をやると自分が床屋になったような気分です。(笑)

梅、柘榴、月桂樹、ひょろひょろ伸びた枝が目障りです。せっかく伸びたのだからとも思えるのですが、庭木はやっぱりすっきりしていないといけないようで・・・ どうあるべきか、知識がないので勉強しないといけませんね。

次に気がついたのが、木々の足元です。ここがすっきりしていないから庭が荒れて見える・・・ そんなことを考えながらちょっとだけお掃除。不要な枝をはらい、雑草を抜いて・・・ ははぁ、手を入れれば見られるものだなぁ・・・ 養父が生きていた頃はきれいな庭だったものです。

私が海外に出てしまい、家内は仕事で忙しく、息子たちは家の庭になど関心はなく・・・ 母がぼやきます、誰も手入れしなくなっちゃったからねぇ。うーん、私は暇だからやれることはやりますけど・・・

という訳で、これからは草取りと庭の手入れをすることになりそうです。テラスのご利益というか・・・ とんだ副産物です。見えるから気になるしねぇ。(苦笑)
e0031500_4111044.gif

[PR]

by elderman | 2007-03-21 04:11 | 日々の雑感


<< 園芸植物(63)スノーフレーク      園芸植物(62)アセビ >>