2007年 03月 18日

テラスにまた一工夫

レストランえるだまのオープンにはちょっとテーブルが小さいですね。そこで、これまでの60×60cmというものから、90×60cmの大きさに変更しました。板を乗せただけなんですけど、これなら、2人分の料理は乗せられるでしょう。

実はこのテーブル、食事のときだけ使おうと思っていたのですが、移動式だと高齢の母親が手を掛けることが多いため、そこでずれたりしたら危険なので固定してしまいました。ちょっと残念ですけど、危機管理もしっかりしておかないとね。しっかりとした取り外し可能な方法を検討するというのも次の課題かな。

それから、ふと思ったのですが、3人の場合どうしようかということです。4人をテラスに乗せるというのは狭いのでちょっと無理ですが、工夫すれば3人まではなんとかなりそうです。2人連れのお客さんというケースはありそうですからねぇ。

解決方法は、私の書斎の側に1人分の椅子を置いて、一緒に楽しめるようすればいいと気が付きました。現場は、二重サッシになっているので、段差はあるし、間隔もあります。考えた結果、そこへ蓋のようなものを仮置きして、もう一つ椅子を置けるようにしました。この椅子は椅子ではなくて、足置きなんですけど、諦めるというよりはいいでしょう。

では、4人以上の場合どうするかということですが、その場合は、書斎のテーブルとソファ、椅子を使って、くっつければいいでしょう。最大7人くらいまでは楽しめそうです。

ところで、三人目の椅子を乗せる台座ですが、もう一つ役割があります。母親が高齢なので、間隔の開いたサッシの隙間をまたぐのが大変だったのですが、台座がいい通路になりました。これなら、心配せずにテラスに出られます。サッシの隙間は構造的に弱い作りになっているので、踏んではいけない構造になっています。これが、ちょっと不便でした。

新しい台座は、人が乗ってもびくともしないし、移動式なのですが、きっちり止められるようになっています。これが勝手にずれたりしても危ないですからね。

(少し大きいテーブルに変更)
e0031500_8574780.jpg

(三人用のスペースの確保)
e0031500_857549.jpg

(三番目の椅子はこのとおり)
e0031500_8575977.jpg

(平常時・・・ちょっとずらしてサッシを閉めます。)
e0031500_858958.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-18 09:07 | 日々の雑感


<< 園芸植物(60)ユキヤナギ      園芸植物(59)ジンチョウゲ >>