えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 16日

ヘラストラウ公園(ルーマニア)

この公園は巨大なもので、全部で187ヘクタールもあるそうです。先に紹介した農村博物館もこの公園の敷地内にあります。入り口から入ったところにサイケデリックな色調の牛の彫像がありましたが、これはブカレスト市内のあちこちに配置されています。色の塗り方はそれぞれ違いますが、大勢の芸術家に依頼したのでしょう。牛そのものはモチーフというだけで特別な意味はないようです。

公園はぼさぼさと下草が伸びていて野草まで楽しめるので嬉しいのですが、美観を考えるとちょっと首を傾げたくなります。下の写真は公園を外から見たものですが、樹木が大きくて鬱蒼とした雰囲気が分かるでしょう。樹木が軒並み30m以上あるので驚いてしまいます。
e0031500_19494949.jpg

e0031500_19505846.jpg

[PR]

by elderman | 2005-08-16 19:51 | Comments(4)
Commented by ぴかるんママ at 2005-08-16 23:56 x
ルーマニアに旅行されていたんですね。
うらやましぃ~。いいなぁ~!

東欧のじみ~な感じが大好きなんです。
といっても、ハンガリーとチェコしか行ったことないですが。^^;
中世の時がそのままとまっているような雰囲気が大好きです。
Commented by elderman at 2005-08-17 00:05
ぴかるんママさん、こんばんは。^^
ルーマニア良かったですよん。^^ これからしばらくルーマニア特集です。私もハンガリーは行ったことがあります。
Commented by aki at 2005-08-17 01:34 x
牛が調和してなくてへん・・・。
Commented by elderman at 2005-08-17 10:15
akiさん、そうでしょ。^^
なんとも奇妙な印象をもたらしていますよね。(笑)


<< ルーマニアの花(12)ヨーロッパブナ      ルーマニアの花(11)雑草の競演 >>