えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 14日

いよいよ塀に手をつける

テラスのチェアーに座ると、その高さのせいで外の景色がダイレクトに見られます。逆に言えば、外からダイレクトに見られてしまう訳です。開放感はいいのですが、なんとなく落ち着きません。この問題を解決しようと、いろいろ考えてみたのですが、家の外観を損ねてはいけませんから、難しいものです。

そこで、開放感と安心感の両立を図るため、塀に視覚塀をつけてみました。透け透けなのですが、なんとなく境界ができた感じです。強いて言えば、こちらからはよく見えるけど、向こうからは日差しのせいで見にくいという効果があるようです。

これで安心して昼間からテキーラでも飲めるかな。(笑) これから紫陽花の葉が生い茂ってきますから、黒いフェンスのところはもっと見えなくなるでしょう。
e0031500_1793886.jpg

e0031500_1794645.jpg

e0031500_179534.jpg

(視覚壁と視覚塀のコーディネーション)
e0031500_20122332.jpg




e0031500_777100.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-14 17:10 | 日々の雑感 | Comments(10)
Commented by madamkase at 2007-03-14 18:06 x
いま息子が暮らしている家は昭和56年に積水の建売として買ったのですが、外回りの塀がちょうどお宅様と同じようでした。しかも間の仕切りのブロックはなく、延々とサッシ材の柵でした。そこで夫はフェンスより50センチくらい長い竹を2つ割りにして黒い棕櫚縄で丁寧にフェンスに結びながら表側をすべて塞いでくれたのでした。
その家は寄棟でしたが、和洋折衷の外観となっても違和感なくご近所からなんて素敵な塀でしょう、と褒められたものです。
息子は父の残したこの竹塀がもう30年近く経過していまにもくずれそうなのですが、取り払う気はないようです。
あら、えるだまさんちのお話なのに自分ちの話をしてしまいました。ごめんなさいね。
Commented by doteru at 2007-03-14 19:44 x
ジャーン!ヤリマシタネ。 elderman殿!(注目!殿ですよ、殿!)
3月8日息子さんとの昼食、、路地に面してるのかな?と思い以前Bonn
の近くに住んでいた家を思い出してました。散歩に行く方々から丸見えで
目が会うと挨拶するので・・・又私は外国人なので”あそこに住んでる人”
とか人に覚えらてしまったり(お財布を忘れて買い物に行ってしまった時はそのお陰で信用して下さって”お金はついでの時でいいよ。”と言って下さいましたが・・)、、、それでいつの間にか寝てしまうという贅沢は味わえませんでした。・幸いドイツのパラソルは傘を支える部分に仕組みがあって傘を斜めにできるので(本来の目的は太陽の位置にあわせて日よけができる。)それで通る人と目を合わせないで済むようにして工夫をしました。・・借屋の為、手を加えることは不可能。それなりに楽しみました!!

話は飛びますが、madamkasaさんの亡ご主人様の工夫も素敵ですね。まして手作りとは・・手間と心をかけて作ったものから”オーラー”を
感じます。お話を私も聞かせて頂いちゃいました!、有難うごさいます。

Commented by elderman at 2007-03-14 20:06
madamkaseさん、こんにちは。^^
家そのものに手を加えるというのは楽しいですね。気に入らないところを好きなようにできたらどんなに面白いことか。
私は海外で生活していたせいか、自分の実家には極めて無頓着だったので、これを機会にいろいろ考えてみたいと思います。
Commented by elderman at 2007-03-14 20:11
doteruさん、こんにちは。^^
はい、やってしまいました。実際問題、勇気がいりました。(汗)
ブロック、鉄の黒いフェンス、そこに白い格子ですから・・・・ 慎重になるというもので・・・
私の家は、どん詰まりなので通行人はいないのが幸いです。覗かれてもお隣さんか、畑をやっている人たちなので問題はありません。ただ、目が合うと挨拶をしたりとか、こちらがくつろいでいるときにはちょっと鬱陶しいですからね。お互いに視線を合わせないということが自然にできる役割なのかな。
Commented by Mook at 2007-03-14 21:22 x
隣の塀には・・・・  あっ やぁ~めた

  しっかし、マメだわ
Commented by mintogreen at 2007-03-14 21:51
えるだまさん、こんばんは。
頑張ってますね~。^^
この次は・・・、この黒いフェンスにツルバラをからませよう~よって、トマトちゃんに提案してみようかなっ!^^
Commented by elderman at 2007-03-15 06:25
Mookさん、おはようございます。^^
はい、頭の固い技術屋はコツコツやるだけです。^^
Commented by elderman at 2007-03-15 06:29
mintogreenさん、おはようございます。^^
ありがとうございます。ツルバラの話を昨夜したところでした。
家内は週末でも忙しいので、時間がないなぁ・・・ それが普通なのかな。(苦笑)
Commented by かなめ at 2007-03-15 09:03 x
素敵ですよ えるだまさん。
2階のバルコニーのフェンスの白さと、壁の白さとマッチして、絶妙な仕上がりです。製作の過程も見たい気がしますが、それはちょっと「えるだまさんらしさ」から外れてしまいますね。
北国ではまず、雪と寒さ対策を中心に考えますから ちょっと真似できそうにありません。むむむ・・・いいなあ・・・
ぜひ、ご自慢のお酒で 月見で一杯、花見で一杯やっているところをお願いします。
それにしても、パラソルを閉めていても、「レストランえるだまクローズ中」って感じで雰囲気ありますね。
Commented by elderman at 2007-03-15 09:17
かなめさん、おはようございます。^^
ありがとうございます。実はバリケードのようになるんじゃないかと心配していました。
製作過程ですか、あまりみっともよくないものですよ。(笑)
今日は、格子をもう一枚追加します。樹木に接近し過ぎるかなと思案していたものです。もう一枚あっても変ではないということにしました。
もう少し暖かくなったら、楽しみですねぇ・・・ 庭の花を見ながら一杯・・・ ふふふ
パラソルを閉じていたのは、この日風が強かったからですが、そうねクローズってことですか。それもいいですね。


<< 園芸植物(56)スイートピー      園芸植物(55)カスミソウ >>