えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 14日

園芸植物(55)カスミソウ

切花の世界の名脇役であるカスミソウです。花束にも欠かせない存在ですね。最近のカスミソウの中には、八重咲きのものもあり、少し豪華な感じがします。今は主流なのかな。
e0031500_7175456.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-14 07:18 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by doteru at 2007-03-14 14:19 x
eldermanさん、お早うございます。皆さんの写真のお陰様で花の細部まで関心を持つようになり心和む発見が毎日あって楽しいです。
有難うございます。独身の時カスミソウを見ていて「脇役がいるからこそ主役が存在できるんだぁ~」と納得したこと。母親になってからは「スイミー」の物語を思い出す事。・・今空が赤みを帯びてきました。6:07・・
なんだか変な表現ですが、「自分も生きてきたんだな~」と感じさせられました。こんな素人の見方のコメントでもいいのでしょうか?
珈琲を用意して空をみながらカスミソウもみています。今空は4色になってきています。
Commented by elderman at 2007-03-14 15:17
doteruさん、おはようございます。^^
こちらこそ、コメントありがとうございます。花を見て嫌なことを考えている人は少ないことでしょう。それが花の存在価値のような気がします。
あくまでも人間の見方であって植物にはそういう気持ちはないのでしょうが、それでも私たちに欠かせないものだと思います。
可愛い、綺麗、愛おしい、素敵、優しい、派手、爽やか、清々しい、いろいろな印象を与えてくれますね。自然に感謝しないとね。^^
Commented by mintogreen at 2007-03-14 21:52
カスミソウ好きだな~。
カスミソウだけの花束でもいいよ、私は。^^
Commented by elderman at 2007-03-15 06:30
mintogreenさん、カスミソウだけの花束ですかぁ。^^
それを花屋さんに注文する勇気ないけど。(笑)


<< いよいよ塀に手をつける      賛否両論? >>