えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 12日

園芸植物(53)レウココリネ

先日、切花を買ったときに入っていたものですが、実はこの花に惹かれて選んだのでした。見るからにユリ科の花なので、その場で名前も聞かずにいました。花の付き方からネギ属じゃないかなんて思っていました。それにしては、花が大きいんですけどね。

調べてみると、私には初めての種類でした。レウココリネ、聞いたこともない名前の花です。レウココリネは、リューココリーネとも表記されるようです。レウココリネ属には、イキシオイデス、コキンベンシス、プルプレアなどの種類があるようで、写真のものは、コキンベンシスと思われます。
e0031500_6572873.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-12 06:57 | 花と樹木(温帯) | Comments(4)
Commented by mintogreen at 2007-03-13 02:26
えるだまさん、こんばんは。
この花は、香りがけっこう強い花ではありませんか?
色の濃いめのものもありませんでしたか?
八丈島でも栽培されてます。^^
Commented by elderman at 2007-03-13 02:41
mintogreenさん、こんばんは。^^
こちらの花はそれほど香りは強くないと思います。ネギ属じゃないかと思っていたから、鼻を近づけることはしませんでしたけどね。(笑)
色の濃いものはプルプレアの方でしょうか、花屋さんで他のレウココリネがあったかどうか・・・ 
Commented by doteru at 2007-03-13 04:00 x
今日もかわいい花を有難うございます。花に関して;夜一人になれる時【図鑑】をみながら、ゆっくりの時間をたのしんでいます。
Commented by elderman at 2007-03-13 06:13
doteruさん、どういたしまして。^^
この花は、可愛いなぁと思って買ったものです。まだまだ知らない花ってあるものです。


<< 言葉シリーズ(14)ねこばば      理想の女(ひと) >>