2007年 03月 06日

白い縁側の使い道

やや広くて白い縁側という妙なものを作ってしまってから、いろいろと用途や仕上げを考えていましたが、一応の結果をみたので報告しますね。

まず考えたのが、誰が利用するかということです。家内は働いていて、帰りは暗くなってからだし、週末ものんびり家にいることはほとんどありません。長男は週末になっても家にいるよりサーフィンに出掛けてしまうのでこちらもほとんど利用することはないでしょう。

となると、私自身が一番利用する人間ということになります。飾りとしてもいいのですが、それではもったいないですしねぇ。設置場所が私の部屋(書斎)の前面なので、屋外書斎という用途を考えました。PCでインターネットをやるのは部屋の中だけということもないし、外の空気を吸いながら、庭の花でも眺めながらというのもいいんじゃないかと思います。

私の書斎もそうですが、どちらかというと洋風です。白い縁側と呼びましたが、仕上げ次第ではテラスに変身してしまうものです。ということで、白い縁側から、白いテラスに変更することにしました。

週末の昼下がり、家内と珈琲を楽しむのもいいかも知れません。そして、家族でタイ料理を屋外で楽しむという手もあるでしょう。テーブルと椅子を片付けて、カーペットを敷いて、4人くらいで座ってイラン風に料理を楽しむのもいいかな。そんなイメージで仕上げてみました。

月曜日の強風で、鉢植えは私の部屋に退避させましたが、普段でもやや強い風が吹くと鉢植えがひっくり返りそうなので、風除けと鉢の固定を考えて両側に柵を作りました。材料は、押入れに敷くすのこのようなものをカットして色を塗ったもので、一から作るより安くできました。^^
e0031500_6341723.jpg

e0031500_6342555.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-06 06:34 | 日々の雑感


<< まだやってます。(笑)      園芸植物(47)ヒメエニシダ >>