えるだま・・・世界の国から

elderman.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 03日

園芸植物(46)ボローニア・ヘテロフィラ

ボローニア・ヘテロフィラ、新しい縁側用に買って来ました。いい香りがします。^^
e0031500_11532585.jpg

[PR]

by elderman | 2007-03-03 11:53 | 花と樹木(温帯) | Comments(12)
Commented by kyoko7 at 2007-03-03 21:47 x
こんばんは☆
可愛い花ですね~^^
縁側 作ったのね。昔の家には有りましたよね。
家の実家にも有りました。子供の頃は友達と遊んだりしました。
Commented by elderman at 2007-03-03 21:54
kyoko7さん、こんばんは。^^
ボローニア・ヘテロフィラ、いい香りもします。ミカン科なんですけどね。
うんうん、縁側、懐かしいですね。漫画本を読んだり、いろいろ遊びました。
今回製作のものは、ちょっと雰囲気が違いますが、どうするかこれからのんびりと考えてみたいと思います。
Commented by kkagayaki at 2007-03-03 23:33
きれいですねぇ、私の大好きな色なんですよ。花の名前がわかりませんでした。
Commented by madamkase at 2007-03-04 02:43 x
こういう小さな花びらのお花がお好きでしたね。
縁側に華やかな色合いとなるでしょう。
白い縁側の下に礎石とか支えのものが見えないのですが、
吊り天井ならぬ吊り縁側とか?
幼馴染の従妹さんをなくされたのですね。
心からお悼み申し上げます。
Commented by elderman at 2007-03-04 07:39
kkagayakiさん、おはようございます。^^
人気があるのでしょう、よく花屋さんで見かけます。
ボローニア・ピナータと二種類が置いてあります。
Commented by elderman at 2007-03-04 07:42
madamkaseさん、おはようございます。^^
はい、私は小さな花が好きです。遠目ではちょっと冴えないかな。
縁側は、決して空中縁側ではありません。(笑)
30cmほど縁側が飛び出しているのと、わざと撮影していないということです。
これから告別式に行ってきます。ちょっと遠いのですが、車で出かけます。
Commented by めだか at 2007-03-04 16:49 x
お縁側には陽が一ぱい たんとんたんとんたんとんとん   これに猫が寝そべってると 日本の昭和時代が 見えてきますね。一つおせっかいを・・・。縁側に ものを置かないこと 花を置かないこと。母は いつも言いながら あっという間に温室代わりにしてしまいました。
お従妹様の ご冥福を お祈りいたします。
Commented by elderman at 2007-03-05 00:08
めだかさん、こんばんは。^^
うーん、ちょっとイメージが違うかな。昭和時代のイメージなら、縁側は白ではないんじゃないかな。
花は両側に一列、置くことにすると思います。まぁ、いろいろ配置は考えてみますけど、どうなるやら、試行錯誤の結果は紹介させていただきたいと思います。
従妹の告別式は終わりました。いとこ会というのがあるのですが、一番若いメンバーが逝去してしまいました。
Commented by doteru at 2007-03-05 16:43 x
お帰りなさい。私の弟は13年前に他界しました。”忘れなぐさ”を翌年庭に植えました。今も庭に健在デス。。。米のとぎ水や牛乳を買ってきた時の容器を洗った時の水が”食事”です。
 牛乳は近所の牧畜家に買いに行きます。容器をもって買いに行きます
 す。19時前後に行きます。絞りたて、その上2リットルで1ユーロです。
 昨年北海道の牛乳が処理のニュース・・痛かったです。働いてる人や  牛に申し訳なくなり、、、、しました。反応があり手ごたえを感じたのです
 がーーーーー
あっ、又話がずれました。御免なさい。縁側の事は後ほどーーに。
請うご期待!!!


 
Commented by elderman at 2007-03-05 17:10
doteruさん、こんにちは。^^
そうですか、弟さんを亡くされたのですか、それはお気の毒なことでした。
新鮮な牛乳が飲めていいですね。私は、牛乳を飲むとお腹ががゴロゴロいう体質なので、料理にしか使いませんけど・・・(汗)
縁側、実は私のイメージに近い状態に完成しています。たぶん、皆さんのイメージとは違うんじゃないかな。飽きたら、変更してみようとは思いますけどね。
Commented by doteru at 2007-03-05 17:47 x
ワァー早い。上のブログを素通りしてくるのに努力がいりました。

縁側:段差が30cmなら転がり落ちても安心ですネ。
昔祖父母の家に遊びに行った時、縁側の拭き掃除をさせてもらいました。【一休さん】になったみたいで・・でもちゃんと前を見ず、、壁にドーン

以上が請うご期待の記事でした。
はい、楽しみに写真を待ってます。何かを作る時もその過程が楽しい
と私も感じてます。
Commented by elderman at 2007-03-05 20:23
doteruさん、こんばんは。^^
コメント、ありがとうございます。^^
実は、今日の関東地方は強風に見舞われていまして、自作の広い縁側の仕上げができずにいます。
明日、風がおさまったら、配置してみますね。なにか変な感じがあったら、いくらでも修正できるので、よろしくお願いします。^^


<< 天使の都(32)      やや広くて白い縁側を作ったけれ... >>